相撲のご意見番もイチ推し!

大相撲名古屋場所は上位力士が休場する中、小兵力士が盛り上げています

大相撲解説北の富士親方1707
解説者・舞の海とのやり取りも面白い北の富士親方の解説が好きです

横綱、大関の休場もあって前頭の宇良が横綱に対戦することになり善戦しています
小さな体ながら思い切り当たって魅せてくれる取り組みにわくわくします
初の金星のインタビュー の涙にこちらまでぐっと来てしまいヤバイ!
歯に衣着せぬ物言いで手厳しい親方も初々しい宇良の活躍にはうれしそうです

力士の対戦もさることながら解説陣のキャラも楽しみの一つです c`ε'c)ノ


スポンサーサイト

地域特有の被害

神戸の山手の方ではこんな立て看板を見かけます

岡本イノシシ注意看板1707
山からイノシシが生ゴミステーションなど目当てに時折姿を見せます

以前この近くにに住んでいた時に何度かイノシシの親子を見かけたこともあります
目を合わせなければ襲ってきませんが噛まれたなどのニュースをたまに聞きます
六甲山の開発による食べ物の減少というより人間が餌を与えることが要因らしい

野生の動物も人と同じくグルメになってきたみたい ε=ε=ミミ*´(oo)`*彡


大音量の目覚まし

1週間ほど前から朝早くからセミの大合唱に起こされています

網戸にセミ1707
カーテンを開けるとわざわざ窓まで来ているのが1匹います

早起きになったのはいいけどお昼ご飯食べるとちょっと眠い

猛暑日が続く京都もいよいよ梅雨明けかな  ΣΣΣΣ°w°


放っておくと雑草に覆われました

Ⅰ邸の離れ増築の現場で工務店と打合せました

imasae敷地庭の雑草1707
建物が建つ土地はしばらく見ないうちに雑草で覆われています

以前立木は刈ってもらいましたが梅雨の雨もあってか草の成長著しい
まずは現在ある建物の解体と庭の植栽の撤去、除草について打合せました

この雑草だらけの庭が京町家の坪庭のように生まれ変わります ( ^ω^ )


古い建物への増築は手続きがたいへんです

右京区I邸の増築工事は確認審査会社と何度か打ち合わせを行いました

imasae外観1707
昭和3年築の母屋に離れの増築、古い町並みの残る京都にはよくある例です

昔の建物は現行の法規に合っていなくて図面や書類もないのがほとんどです
登記簿を調べて面積を証明し実測調査して図面をつくります
母屋と一体の増築は構造補強や防火対策の工事が大掛かりで現実的ではありません
母屋に工事が及ばないよう別棟として申請しました

許可が下りてようやく工事にかかれます (〃´o`)=3


8年ぶりの再会でも変わりなかった

事務所開所時からお付き合いのある神戸のI事務所を久しぶりに訪れました

伊東建築計画室1707
21年前、設計のお手伝いに来ていた事務所は以前と変わらないままでした

Iさんとゆっくり話すのも8年ぶり、ビールを飲みながら近況を話しました
ご家族とも親しくしていて近くのご自宅へ場所を移し料理をいただきました
小中高生だった3人の娘さんは独立、たまたま長女家族が帰省中で賑やかでした
仕事、建築、沖縄やアジアの旅など共通の話題や昔話に話がはずみました

古い知り合い宅で居心地の良さを感じた時間でした o(≧ω≦)o


暮しに緑があるのはいいもんです

文園町の長屋 の駐車場・アプローチは緑の色が出てきました

fumizononagaya芝生樹木成長1707fumizononagaya樹木花1707
ヤマボウシの木も緑づいてきました

2月に植えた当初は枯れ色でちょっと心配もしました
水やりを欠かさず雨の季節で水分を十分とって順調に育ってくれています

やっぱり住まいに緑があるには住む人にも街にもいいもんです ヽ(´∀`)ノ


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント