京都の老舗映画館の灯がまた一つ消える

京都みなみ会館 が老朽化した建物の修繕費が捻出できずに3月末閉館とのことです

京都みなみ会館1802
東寺の向かいに建つ「LASVEGAS」の看板の建物、1963(昭和38)年にオープン

アート系ミニシアターとして大きな映画館では上映しない名画を紹介しています
映画館の支配人の個性が表れている映画館がなくなるのはさみしいです
近年名作を発掘する映画館は客を見込める大作を上映するシネコンに変わっています
手作りのものが大量生産品に、商店街がスーパーに変わるのに似ています

どの町もどの商品も個性がなくなり均一化することに違和感を覚えます (*´ρ`*)


スポンサーサイト

芸術性が高い冬のスポーツ

ピョンチャンオリンピックでの羽生結弦選手のパフォーマンスには感動しました

清明神社1802
陰陽師・安倍晴明を祀る京都の清明神社には参拝者が多く訪れていました

フィギュアスケートはスポーツであるとともに芸術であるとつくづく感じます
羽生選手がフリーで踊った陰陽師「SEIMEI」は和太鼓、和笛と日本らしい音楽です
曲に合わせて徐々に盛り上がりを見せる演技は表現力豊かで力強く妖艶で美しかった
神社には羽生選手自ら書いた絵馬、ファンが願いを書いた絵馬が奉納されています

その期待に見事答えてくれました おめでとう! ヽ(≧∀≦)ノ


クローゼットを整理する家具

最近のお宅ではタンスをもたずにクローゼットを設けられるケースが多いです

satoukou寝室クローゼット1802
クローゼットに収まる既製品の収納ユニットをはめ込んでいます

クローゼットはお持ちのタンスや収納ケースが置けるようスペースをとっています
こうした収納ユニットはタンスのように扉がなく何が入っているのか一目瞭然です
棚、引き出し、ハンガーパイプが付いていて衣類の整理ができます
造り付けでないので解体したり入れ替えることも簡単です

既製品を組み込むことも収納整理の一つの考え方です (^-^)/


太平洋戦争前夜の反骨の政治家

最近の国会中継を見ていると国民不在の議員あるいは党ファーストな感があります

回顧七十年1802
兵庫県出石出身の衆議院議員 斎藤隆夫 1870(明治3)-1949(昭和24)「回顧七十年」

満州事変から二・二六事件、日中戦争へと軍部が強くなり太平洋戦争へ向かいます
国家総動員法により国民生活や言論の統制に立ち向かったのが斎藤です
聖戦の名のもと国民を犠牲にする国を批判し国民の声として国会演説を行います
軍寄りの議会により議員を除名されますが国民の支持を受け次期選挙で復活します

国民の負託を受けた議会の在り方を問うています ( ̄^ ̄)ゞ


中庭をもつ増築工事の完了検査を受けました

右京区I邸は完了検査を受けました

imaisae完了検査1802
母屋と渡り廊下でつないだ離れの増築工事です

母屋とは構造的に縁を切ることで母屋を触らずに建築できました
敷地はいわゆるウナギの寝床、奥行きの長い細長い土地です
渡り廊下でつなぐ母屋と離れの間に既存の庭を残した中庭ができました

母屋、離れ双方から楽しめる中庭をもつ快適な空間が完成しました (´∀`*)


型にはまらないデザイン~やなせたかし風

志摩観光ホテルのレストランで見つけた透かし窓のデザインです

志摩観光ホテル障子1802
アンパンマンとばいきんまんを想起させるやなせたかし風デザイン

全体的に和風なつくりの店舗にアールデコ風な装飾は異質な組み合わせです
斬新なデザインは設計者の村野藤吾のオリジナルかな? 詳しくは知りません

それにしても丸にギザギザなデザインに遊び心が表れています (o‘∀‘o)


ガンバレ!藤井クン!

平昌での闘いが熱い中、羽生善治竜王と藤井聡太五段の対決が楽しみです

ハブに注意1802
17日行われる朝日杯将棋オープン戦本戦準決勝で公式戦初対決です

平昌五輪での若いアスリートの活躍は観ていて清々しい
若い力に負けじと頑張るベテラン勢もまたかっこいい
羽生さんと藤井クンとの戦いは相撲でいうと横綱と新入幕力士の闘いに見えます
勝って当たり前の横綱に怖いもの知らずで挑む若い力士を応援したくなる気分です

ガンバレ!藤井クン! \(*⌒0⌒)b


カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント