現場で職人さんたちとの打ち合わせ

文園町の家リフォームは階段の手すりの打ち合わせをしました

koyokan3階段手摺打合せ1709
現場監督、大工さん、金属加工やさんが納まりを確認します

自立させる手すりは鉄製のため金物屋さんに来てもらって寸法を採っています
手すりになる平板をどう留め付けるか大工さんとも相談します

図面では表現できない部分を各業者さんと相談して決定していきます (^-^)/


スポンサーサイト

弘法大師の命日に開かれる市

京都は秋空が高いすがすがしい気候になりました

東寺弘法市1709
毎月21日に開かれる東寺の弘法市(弘法さん)は海外からの観光客も多く訪れます

骨董、古着、がらくた、食べ物などいろんな露店が立ち並ぶ縁日です
元々、縁日とは神仏がこの世と縁(ゆかり)を持つ日とされています
市巡りは楽しく探していたものとの出会いもあれば人との出会いもあります

地元の人と観光客との触れ合いが市の魅力なのは世界共通です \(^o^)/


同志社発祥の地であり新島襄と八重の住まい

京都御苑東に同志社発祥の地であり創立者・新島襄と妻・八重の私邸があります

新島襄旧邸1709 新島襄旧邸ベル1709
「新島旧邸」は建物周囲に縁側のようなデッキを巡らしたコロニアル様式です

NHK大河ドラマ「八重の桜」で描かれていたその現存する建物が見れます
八重さんが鳴らしていたであろうベルもそのままでした
明治維新による開国を象徴するようなテーブル、椅子座の西洋式の生活です
暖炉による全室暖房、現代風のキッチン、板張り洋式トイレも日本での先駆けです

文化財として保存され当時の空気に触れられ感激です ( ^ω^ )


秋の空、銀色に輝く

日が暮れるのが早くなったと感じます

西本願寺の秋空1709
仕事帰りに西本願寺を通りかかると寺の背後に陽が沈もうとしています

空の雲を見ればすっかり季節が変わったことが分かります
切れ切れの雲が銀色にきらきら光りまさにうろこ雲、うまく言ったものです

空の大きさを感じさせてくれる秋の風景です ヽ(≧∀≦)ノ


道路後退を示す目印のピン杭を受け取る

右京区I邸の前の狭あい道路の後退を京都市に申請すると目印の杭が渡されます

京都市2項道路後退杭1709
後退した敷地境界に設置する境界の目印です

狭あい道路に面して建築する場合、道路側は後退しないと確認申請が通りません
きちんと道路後退しているか杭の設置の確認を完了検査で受け検査済証が下ります

建物を建てるまず最初の一歩は接道が大切な条件となります (*´ω`)┛


小学校に思い出は残っていました

いつもの散歩道をちょっとそれてあることを確認するため母校の小学校を覗きました

桃山小学校二宮金次郎像1709
校門を入ったすぐのところ、たしかここら辺・・・と見たらありました

薪を背負いながら勉学する勤勉な二宮金次郎像です
歩きながら本を読むのは危険という理由で一時二宮像を撤去する学校もありました
登校のときいつも会ってたなじみある像だけにその行く末が気にかかっていました

校舎は建て替わっていましたが以前のまま立っていた像にひと安心です (*'v`*)


時代とともに変化する生きてる言葉

若者言葉、メールなど時代によって日本語は変化しています

しごとの基礎英語388ホラン1709
テレビの英会話番組を観てたら英語も同様に変化しています

"He friended me." 友だちになったよ  ・・・英語のこんな使い方を知りました
本来名詞である friend が動詞に使われています
同じような使われ方がいくつもあり中高時代で学んだのとは違ってきています
今の生きた英語を学ぶには本場に行くのがいいのでしょうがそう簡単ではありません

外国映画のDVDを観るとき時々英語字幕で観たりしています ヾ(・∀・)ノ


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント