FC2ブログ

窮屈そうな本

図書館で本を探しているとたまに目いっぱい詰め込められている本棚に出会います

図書館の書棚1811
本を抜き取る時、背表紙を痛めないかと思うくらいキツキツです

そんな時、ついつい1冊抜き取って本の上に横にしてゆとりを持たせます
特に好きな作家さんの本が窮屈だとなんだかしんどそうに思えます
せっかく並べた図書館のスタッフさんには申し訳ないが・・・

ちょっとはゆっくりさせてあげたい (^∧^)


スポンサーサイト

病の夜に夢をさまよう

医者でもらった眠剤入りの風邪薬を飲み早い時間に床に就きました

NHKラジオ深夜便HP1810
ラジオはNHKに合わせてうとうとしながら夢の中です

夜11時を過ぎたのかラジオからはラジオ深夜便のテーマが聞こえています
古街道研究家の宮田太郎さんのいにしえの道を訪ねる話を耳に聴きながら
夢の中では異国の迷路のような街をうろうろさまよっています

深夜ラジオの語りと風邪薬の作用で妙な夢に入り込みました (-.-)Zzz・・・


根は意外と張っていなかった

台風21号で家の近くでも多くの大木が根元から倒れました

団地内倒木危険1809
強風にゆすられ耐えきれずに根元から倒れることを「根返り」というらしい

刈らずに放っておいた木が上部が大きくなりすぎて風で揺られます
倒れて見て初めて根が張っていなかったり腐っていることが分かります
傾斜地では掘られた土部分に雨が入り土砂や倒木が流れることがあります

秋雨前線の影響で雨模様の関西はまだ油断できません (´・_・`)


ようやくWi-Fi環境になりました

無線LANルーターを設置しました

無線LANルーター1809
ヨドバシカメラでコストパフォーマンスのいいセールス品を購入しました

いろいろ機種がありアンテナがあるタイプにないタイプ、価格にも幅があります
この方面にはとんと疎くってどれを選べばいいのか分からず店員さんに尋ねます
通信規格をおすすめしてもらうと初心者が選ぶ際の目安は家の広さと利用人数です
初めからハイスペックなものも必要ないかと安価なものを試しに購入しました

十分な働きをしています o(^▽^)o


(副題)会社を辞めるということ。

今の仕事に悩んでいる人も環境を変えれば見方、考え方は変わるものです

魂の退社1808
アフロヘアでおなじみの元朝日新聞社編集委員・稲垣えみ子さんの 「魂の退社」

稲垣さんは高い給料もらって贅沢な生活を送ったあと50歳で早期退社します
自立して肩書がなくなると世間からの見方は変わりお金を稼ぐのも大変です
しかし組織を離れてこそ何が大切で何が必要なのか見えてくるものもあります
ただ、仕事やひととの付き合い方を学べたのは会社にいたからとも言えます

退社後の考え方の変化もそれまでの経験ゆえのことです (´∀`*)


海の近くで波音を聴きながら眠る

昨日父方の親戚のお墓参りに京都の北端、丹後へ行きました

丹後墓参1808
父の実家から田んぼの中の道を抜けると松林があり、その中に墓地があります

さらにこの松林を抜ければ日本海に面した海水浴場になっています
子どものころ父親に連れられて海岸と同じ砂のこの道を超えて泳ぎに行きました
砂地の林の中に墓石が立つのが当たり前のようにその間を縫って通っていました

ご先祖さんは松の木陰で波の音を聴きながら静かに眠っています (=^O^=)


久しぶりのキャンパス生活が終わる

5月から3か月間、短かかったですが久々のキャンパス生活を送りました

京都外大キャンパス1808
外国語大学に週1回100分のスペイン語の生涯学習講座が終了しました

海外を旅したとき少しでも話したくて、これまで学ぶ機会のなかった言語です
リタイヤした人や子育てを終えた人など初心者10人くらいのクラスでした
基本の基本を学んだだけですが英語と違ってむつかしくもあり面白くもあります

ちょっと分かってくると早く本場に行って試したくなります (*´v`)


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント