ガンバレ!藤井クン!

平昌での闘いが熱い中、羽生善治竜王と藤井聡太五段の対決が楽しみです

ハブに注意1802
17日行われる朝日杯将棋オープン戦本戦準決勝で公式戦初対決です

平昌五輪での若いアスリートの活躍は観ていて清々しい
若い力に負けじと頑張るベテラン勢もまたかっこいい
羽生さんと藤井クンとの戦いは相撲でいうと横綱と新入幕力士の闘いに見えます
勝って当たり前の横綱に怖いもの知らずで挑む若い力士を応援したくなる気分です

ガンバレ!藤井クン! \(*⌒0⌒)b


スポンサーサイト

一生懸命努力する姿勢に感動します

大相撲初場所14日目千秋楽を残してジョージア出身 栃ノ心の優勝 が決まりました

大相撲初場所栃ノ心優勝1801
しっかり前に出て堂々と戦う取り組みで13勝1敗、平幕優勝おめでとう!

膝のケガで一時は番付を落としましたが努力の結果、見事返り咲きました
あきらめずに一生懸命稽古を重ねてやってきたことが報われてよかった
頑張っている力士を応援するのは外国人力士だとかいうのは関係ありません
土俵を下りれば周りに感謝して家族を思いやるやさしい笑顔をしています

角界組織はどうあれ、それぞれの力士は頑張っています b(’0’)d


インフルエンザの予防接種を受けました

今年は例年になくインフルエンザが猛威を振るい周りでも流行っています

インフルエンザワクチン予防接種1801
遅ればせながら、インフルエンザの予防接種を受けてきました

近年は予防接種を受けずに乗りきっていますが今年は用心のため注射しました
12月中旬までに受けるのが一般的なようで既に終了している病院も多いです
運よく近くの病院で予約ができて行ってきました
インフルエンザの流行は2月いっぱいくらいまで油断できないらしい

栄養休養を摂って体力養って仕事もほどほどに・・・です ∠( ^ o ^ ┐)┐


熟年、青年の頑張り

地方巡業での暴行や前代未聞の横綱自身の物言いなど話題が多かった九州場所です

大相撲九州場所1711
三賞を受賞した力士は頑張りが評価されてよかったです

敢闘賞受賞の安美錦 は39歳、ケガから再起して史上2番目の高高齢での受賞です
年齢的な衰えも満身創痍で取り組んでいました
殊勲賞受賞の貴景勝 は21歳、若さ溢れる一所懸命さが伝わってきました
二人の受賞インタビューを聞いていると心揺さぶられ、また力を与えられます

これだから相撲は面白い! (」*´∇`)」


今年の世相をあらわす漢字は・・・

近くの図書館へ行くと今年の漢字の募集をしていました

今年の漢字募集1711 今年の漢字応募1711
年末に清水寺で貫主さんが大きな筆で描くあれです

自分も応募してきました
毎日のニュースを見ていると何かと不寛容な世の中になったと感じます
○○ファーストと思っているうちはなかなか他者に対して寛容にはなれません
もう少し余裕と寛容さをもてば見る目も変わってくるんじゃあないかと思います

寛い気持ちをもてば世界中の人が住みよくなれるのに・・・ (´・Д・)」


関西のご意見番の兄ぃの声がもう聴けない

歌手でパーソナリティーの諸口あきらさんが9月10日に逝去されてたのを知りました

桃山南団地紅葉1711
京都ではKBSラジオなどで「もろさん」、「兄ぃ」の愛称で親しまれていました

MBSラジオ「イブニングレーダー」の終了後次はいつ声を聴けるのか待っていました
番組では沖縄問題や原発問題などいろんな時事問題を取り上げていました
そうした諸問題へ兄ぃの真摯で歯に衣着せぬ物言いが好きでした
辛口批評の合間に身近な話題など硬軟取り混ぜた兄ぃの人柄が知れる番組でした

「今日のところは、こんなこったす」が懐かしい・・・冥福を祈ります (´・ω・`)


健康診断に行く

年に一度の健康診断に行ってきました

健康診断1710
基本的な検査の心電図、肺のレントゲン、聴力、視力、血液検査などです

心臓、肺、メタボは問題なく血液検査は結果待ちです
最近、喉の調子が良くないのはストレスが原因?だとか・・・
ここ1、2年は旅先で怪我したり自転車でこけたり運動神経が落ち気味です

近頃は気持ちの年齢と体力との間に差があるのを感じます (。-_-。)


カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント