FC2ブログ

宮の文字が目に入らぬか

京都御苑を散歩していると町なかでは見かけないマンホール蓋が見れます

京都御苑マンホール宮1901 京都御苑マンホール宮マーク1901
宮内庁管轄という意味の「宮」の文字がついています

いくつか字体が違うものや「厚」、「警」などもあります

足元にも探す楽しみが見つけれます

( ̄^ ̄)ゞ


スポンサーサイト

水辺でじっと観察する

家の近くの木幡池を通りかかると防寒着を着た2、30名が集まって池を眺めています

木幡池野鳥観察1901
双眼鏡や大きな望遠レンズが付いたカメラをもった姿は、さながらパパラッチ

分厚い観察本で調べているおじさんに話しかけると渡り鳥の観察らしい
ミコアイサという鳥が渡ってくるらしくこの池だけでなく観られるらしい
ほらあそこ、見える、ほっぺた青い、泳いでるとワイワイしてます
寒いけどいい天気でポカポカ陽気で楽し気です

新年朝早くから皆お元気です

⋋(’◊’◍)⋌ ››››››››


冬の夜空を見上げてみる

昨夜は地元の旧友と会っていて帰りは 桃山御陵 の参道を通って帰りました

桃山御陵の夜空1812
砂利が敷かれた参道は照明一つなく月明かりを頼りに歩きます

13日、14日の夜はふたご座流星群がよく観察できたらしいが京都は曇り空でした
その次の日だった昨夜は流星群は見れないまでも星が多く見られます
町なかはなかなか周りが明るくて星の小さな輝きまで観るのはむつかしい
伏見の頭上にも多くの星が輝いているのを知ります

真夜中の真っ暗な参道をちょっと恐恐進みました

ヽ(≧∀≦)ノ


自転車のタイヤを交換する

以前 タイヤを交換 してから約3年半、パンクを機に新たに交換しました

自転車タイヤ交換1812
自転車屋さんまで押して行って10分程度でタイヤとチューブの交換が終わりました

走行中にガタつくので後輪を見るとタイヤがひび割れチューブが飛び出ています
あわてて下りて押していましたが案の定、家へ着く前にパンクしてしまいました
長年乗っているのでギアのかみ合わせがよくなくいろんな箇所が傷んできています
車検もないので事故する前に自分で点検してメンテナンスもしなければなりません

次故障すればそろそろ替える頃かなあ・・・

(*゚ェ゚*)


いつもの散歩道が塞がれている

台風21号の後、通行止めされていた桃山御陵の車道が通行できました

桃山御陵立ち入り禁止1809
車道から入る普段よく歩く御陵さんの道はまだ通れる状態ではありません

グレーの砂利の参道は杉や広葉樹の葉っぱで覆われ姿が変わっています
御陵の樹林を道路から見ると多くの大木がなぎ倒されています
北中米のハリケーンは他所事かと思ってみていましたがそうではなさそう

日本どこも安全だと言いきれる場所はありません (*゚ェ゚*)


関空の被害は京都にも影響しています

昨日の京都は久しぶりに晴れて町なかに出かけました

八坂神社1809
八坂神社前、普段は多くの観光客で混み合っていますがこの通り少ないです

祇園花見通や白川辺り、東本願寺、ヨドバシカメラ、どこも町なかは空いています
関西国際空港の一部被害によって海外から関西への観光客が大幅に減っています
現在の空港や町の状況などを広報して訪れる人の不安をなくさなければなりません
復旧しているところ、途中のところ、どちらも伝えることが風評被害を抑えます

正確な情報の発信が大切です ( ̄^ ̄)ゞ


雲に虹を見る

昨日の夕方、宇治川沿いを自転車で走っていると東の空にきれいな光景を見ました

宇治川で彩雲1808
雲をスクリーンにプリズムの光が映されています・・・写真はよく撮れてません

緑色から黄色、オレンジ色、赤色へと虹のように現れています
先の山の日にテレビの特番で彩雲というのを見たところでそれと同じみたい
南にどんよりした雲、西の空を振り返るとイワシ雲の間に夕陽が落ちてゆきます
いろんな様相を見せる美しい空の風景にしばらく見入っていました

何かいいことあるかな~ ヽ(≧∀≦)ノ


カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント