お施主さんがつくった枯山水の庭

右京区I邸は寝室前の坪庭がお施主さんの手により整備されています

imaisae石庭1805
お施主さんと庭師さんとが相談しながら庭が仕上がりました

防草シートの上に白石を敷き縁にはタマリュウが植えられています
排水桝は上に灯籠が置かれ隠されました
寝室から縁側に続くこの坪庭は植栽を少なく手入れのいらない庭にしています
渡り廊下をはさんでリビングに面した中庭はモミジや松、ツツジが植えられています

庭それぞれ場所によって特徴をもっています (*´v`)


スポンサーサイト

町家のデザインが転用されています

京都の町家を構成するデザイン要素に格子、犬矢来などがあります

エアコン隠しの犬矢来1804
町なかにあった町家をよく見ると・・・

犬矢来の竹の間からエアコンの室外機が見えます
町家は連棟建てのため隣家との隙間がなく室外機を置く場所も限られます
竹格子で隠せば通りに室外機があってもさほど気になりません

町家の要素を利用してうまく隠している例です (*´ω`)┛


クローゼットを整理する家具

最近のお宅ではタンスをもたずにクローゼットを設けられるケースが多いです

satoukou寝室クローゼット1802
クローゼットに収まる既製品の収納ユニットをはめ込んでいます

クローゼットはお持ちのタンスや収納ケースが置けるようスペースをとっています
こうした収納ユニットはタンスのように扉がなく何が入っているのか一目瞭然です
棚、引き出し、ハンガーパイプが付いていて衣類の整理ができます
造り付けでないので解体したり入れ替えることも簡単です

既製品を組み込むことも収納整理の一つの考え方です (^-^)/


プラスアルファの部屋を離れとして設置します

楠葉野田の家は畳3枚弱の離れを設けました

satoukou離れ1802
玄関ポーチをはさんで母屋(右)から完全に離れてあります

離れは母屋と屋根続きですがいったん外に出て入ります
音を出しても他に迷惑が掛からないので趣味の楽器演奏ができます
置き床を設けていて茶室のような休憩、思索の場に使えます
友だちが訪ねて来た際ゲストハウスとしても使えます

出来上がってみると当初の考えから使い方に幅が広がります (o‘∀‘o)

楠葉野田の家の完成写真は こちらをクリック


愛犬の居場所をアキ空間を利用してつくる

楠葉野田の家では愛犬の居場所をつくりました

satoukou階段下犬小屋1801
階段下の空間に扉付きの小屋を設けました

愛犬も家族の一員ですが小さなお子さんがいるため離れて寝てほしい
そんな要望から階段下を犬のためのスペースとして利用しています

アキ空間を有効利用しています U^ェ^U


握りやすい階段の手すりを考える

楠葉野田の家に階段の手すりが付きました

satoukou階段手すり1712
断面はこんな感じ/堅木のナラ材でつくりました

丸棒のバーでもいいのですがちょっとしっかりしたものにしたい箇所です
あまりコストをかけられないので、3㎝×8㎝の材をカットしてもらいます
角を丸めて半丸の溝を彫るといった加工のしやすい形です

手になじむものができました o(^▽^)o


トップライトからの光をいろんな部屋で拝借する

文園町の家のリフォームでは階段室上部にトップライトを設けています

kouyoukan3トップライト1711 kouyoukan3ロフト1711
オープンな階段室からの光は2階リビング・ダイニングを照らします (右)ロフト

両隣が接近した家の真ん中に光を入れるため上方から光を取り入れます
階段室を通すことで暗かった1階の玄関ホールまで光を届けます
また、リビング上部に設けたロフトはトップライト側は格子にしています
1階、2階へ落ちていく光を途中で拝借します

貴重な光は無駄なく使います! ヽ(´∀`)ノ


カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント