FC2ブログ

地元伏見にあるゑべっさん

母校・桃山小学校の向いにある 乃木神社 にお参りに行きました

乃木神社山城ゑびす神社1901
乃木神社の境内に山城ゑびす神社が祀られているのを知りました

南山城地域唯一のゑべっさんに残り福を求めてお参りしました
乃木大将の夫人を祀る神社と合祀した七福神由来の社で歴史は浅いです
西宮戎や今宮戎みたいに盛大ではなく静かなのは商売の町でないせいか・・・
3年前に修復されたという本殿の脇にある鯛の石像をなでて祈願しました

「幸せに成り」タイ!

(o・ω・)ノ))


スポンサーサイト

夜の神社参拝

夜、氏神さんの御香宮神社にお参りに行きました

夜の御香宮舞台提灯1901
静寂に包まれた神社、拝殿隣りの舞台に吊られた提灯も神秘的、何か出そう・・・

神社までは家から暗い桃山御陵の丘陵を通り抜け歩いて片道30分です
正月に増えた体重を減らすためにもいい運動になります
昼間は拝殿前に多くの人が列をつくっていますが誰もいなくてひっそりしています

昨年のお礼と今年の健康を祈ってきました

(-∧-)


町なかの癒しスポット

京都御苑は町なかを自転車で走っている途中の休憩によく訪れます

京都御所御学問所1812
台風21号の被害で倒木もありましたが復旧しつつあります

京都御苑内にある名所の一つ京都御所は2年ほど前から訪れやすくなっています
以前は特別公開か事前申し込みが必要でしたが今は通年公開、事前申し込み不要です
職員さんが案内してくれる無料ツアーもあります

町なかの緑が多い静かな場所でゆっくりできるのが気に入っています

o(^▽^)o


京都御所に猿を見つける

京都御所は四周を築地塀で囲われ東北の角だけ角が凹んでいます

京都御所鬼門の塀1812 京都御所鬼門の塀の猿1812
この角は「猿ヶ辻」と呼ばれ破風の軒下、金網の向こうに木彫の猿がいます

東北の方角、艮うしとらは表鬼門にあたり邪悪なものが来ると言われています
烏帽子をかぶって御幣をかついだこの猿は御所の鬼門を守っています

京都市内には他にも鬼門封じの場所を見つけることができます

ヽ@(o・ェ・)@ノ


厳かな気持ちになる空間

スペイン・バルセロナ郊外にガウディ設計の未完の教会があります

コロニアグエル鐘楼1812
コロニア・グエル教会/森の中に建つ、自然に溶け込むような石の外壁

建物の建設は途中で中断されていて地下の聖堂だけが残っています
ヒナが口を開けて餌をねだるような形のステンドグラス窓から光が射します
自然石、レンガでつくられた洞窟のような聖堂内部に入ると厳かな気分になります

みんなに素敵なクリスマスを!

(o‘∀‘o)*:◦♪


見上げれば真っ赤に燃えています

京都の紅葉の名所の一つ 東福寺 は今が見頃、平日でも多くの人出です

東福寺観光客1812
東福寺前の生活道路の先にある橋からの紅葉と通天橋の眺めは絶景です

東福寺の境内では庭や通天橋に入るのに国内外からの観光客が列をなしています
生活道路は通り過ぎるだけですが列の中をゆっくり進みながら観るのもいいものです
伏見から町なかに行く際によく通る道でお寺に入らなくても紅葉が楽しめます
観光客が多くなりすぎて事故防止のため橋上での写真撮影は禁止されています

それぞれの季節で美しい場所ですが秋はやっぱり格別です

(*≧∪≦)


墓参の後の寄り道

滋賀県・水口のご先祖さんのお墓参りの帰り近くのお寺に寄りました

大岡寺1811
大岡寺(だいこうじ)の背景の古城山の紅葉は見ごろには早いです

白鳳14(686)年、奈良時代の僧・行基(668-749)によって創建されたお寺です
行基さんは池や橋など多くの土木事業に関わり大阪周辺にも残っています
奈良の大仏造営に尽力したことで有名です

水口岡山城跡の古城山に上って帰りました

(*^_^*)


カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント