フクシマ後の電力自由化

高浜、大飯、・・・一時の原発からの脱却の政策も再稼働に向けて動いています

大岩山ソーラーパネル1706
大岩山から伏見桃山城を見下ろすと多くのソーラーパネルが据えられています

電力自由化に伴い新規参入の会社が増え電力会社を自由に選べるようになりました
価格が安い会社を選ぶのも一つですが発電方法で選ぶという考え方があります
原発に頼らず、また二酸化炭素排出を低減した供給方法を提言する会社があります
風力、太陽光、バイオマスなど再生可能エネルギーを謳っています

フクシマを経験しているだけに使う側も考えてみたいものです ( ̄へ ̄|||)


スポンサーサイト

日本の古民家の匂い

文園町の長屋リフォームにあたって構造を見るため床と天井を解体しました

文園町の長屋内部解体②1609
ウナギの寝床の玄関を入ると土臭い匂いがします ( ̄●● ̄;)

山の中のトンネルに入ったような、なんだか懐かしさのある匂いです
昔の長屋ですから土間は土のまま、壁は竹木舞の上に土壁が塗り込んであります
小屋裏は隣とつながっていなくて屋根までの界壁も土壁、藁スサが見えます
屋根の瓦は土で固定してあります

日本の家は土と木でできていること、すべて自然に還るものだとを思い起こさせた匂いです


都市の中での災害時の備え

打ち合わせ先の茨木土木事務所では建物前の広場でいろんな災害対策装置を見ました

茨木土木事務所前エコ装置1608
災害時にも使えるソーラー、風力発電の照明器具、マンホールは災害時のトイレ用

災害に備えた貯水システムや災害時のレスキューグッズを収めたベンチなどもあります
通常時はエコに使え災害時に形を変えて役立ものです
地震、台風、集中豪雨など思いがけない自然災害の発生を多く感じます

そのことを考えると使われなければ幸いですが日ごろから備えの必要性は感じます


自然の涼を愉しむ

高瀬川沿いを下るとなにやらイベントが行われています

高瀬川涼み台1509
仮設の涼み台が設けられています

流れる水は澄んでいてそう深くもありません
川沿いの並木のせいもあって川内にも木蔭が作られます
台の下の流れのおかげで涼風が得られる自然のエアコンです
川の流れに足を付けている人、台の上で本を読んでる人、ゆっくり時間が流れてます

普段は眺めるだけの高瀬川がより身近なものになっています


日除けを取り付ける

南面したベランダは気持ちいいですがこのところの暑さに部屋の温度が上昇してます

ベランダすだれ1508
何とかしなくてはと思いつつついに対策を・・・簡単で見た目も涼しげは自然素材で

といっても物入に使わずにあったすだれを突っ張り棒でサッシの表側に下げただけ
とりあえず掃きだし窓の1つに取り付けましたがこのローテクが意外と効果があります
しばしエアコンを切って畳の上で徹夜明けにうとうとの昼寝が気持ちいい
町なかでの暮らしは全く機械に頼らないわけにもいきませんが少しは省エネがしたい

電気の消費を抑えて地球にかける負担はなるべく減らすよう心がけたいものです


冬に色鮮やかな花のカーテン

京都ヨドバシには通りに面した壁に緑が植えられています

京都ヨドバシ壁面緑化1501
壁面に植えられた植物が垂直に立ち上がる花畑をつくっています

夏に緑が繁っていた壁がこの寒い季節はどうなっているのか興味がありました
緑の葉っぱが黄色や紫、鮮やかな赤に色を変え夏とはまったく違った趣きです
数種類の異なった植物が織りこむ植物のテキスタイルです
町家を往く舞妓さんの着物にも似て華やかです

見る人によっていろんな形に見えるひとつとして同じデザインのない自然の造形美です


資源を大切に使うことを知る

先日行ったラオスではゲストハウス(民宿のようなもの)に泊っていました

ラオスGH給水塔1411
ゲストハウスの中庭に建てられた給水塔と太陽熱温水器です

ゲストハウスの中には水の出が悪かったり太陽光での温水シャワーのところもあります
日本のように寒くないからいいんですが曇りの日のシャワーはそんなに暖かくありません
最初はイラつくこともありましたがこれはこれで意外と事足りていて問題ありません
かえって日本でジャバジャバ水を無駄に使うことのもったいなさを感じます

便利さだけに慣れきっているとなかなか資源の大切さ気づかないものです


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント