FC2ブログ

新たな試みに挑戦する監督

先日機内で今年の春劇場公開された実話をもとにした映画を観ました

15時17分、パリ行き1812
3人の青年が偶然列車で事件に巻き込まれる 「15時17分、パリ行き

前知識なくエンドクレジットで監督がクリント・イーストウッドさんだと知りました
映画に詳しい友人と話していると主演の3人は実際に体験した本人を起用したらしい
演技が自然でてっきり俳優さんと思っていました
リアルを追求した映画です

当時87歳のクリントさん、まだまだ新しいことに挑戦しています ┛)"0"(┗


スポンサーサイト

夕方が一日でいちばんいい時間だ

これまでの人生を振り返ると後悔することもあります

日の名残り1812
まじめな仕事人間の日本人に通じる話「日の名残り」(1989) カズオ・イシグロ

主人公の執事は信じる雇主に忠誠心をもって尽力することに誇りをもっています
ただその生真面目さゆえ時には自分の感情や行動を抑えてしまいます
納得しながらも思い通りにいかなかった人生にこれでよかったのかと考えます
夕暮れ時出会った男に後ろを向いていてはいけない前を向き続けよと励まされます

「夕方が一日でいちばんいい時間なんだ」と (*^_^*)


愛情をもって認め合えば言葉はいらない

今年の第90回アカデミー賞作品賞、監督賞を受賞した作品を先日機内で観ました

シェイプ・オブ・ウォーター1811
社会派ファンタジー「シェイプ・オブ・ウォーター」ギレルモ・デル・トロ監督

口が利けない女性と半魚人との不思議な世界観のラブストーリーが結構深い
自分と姿かたちの違う半魚人への攻撃が別の意味をもって見えてきます
人種、宗教、ハンディをもつ人、そういったマイノリティへの差別に重なります
分かり合うには相手に心を開いてやさしい気持ちで接すれば言葉は必要ありません

単なるラブストーリーでなくメッセージをもっています (*´ω`)┛


音楽ファンも映画ファンも楽しめます

24日はフレディさんの命日~1991年11月24日に45歳の若さで逝去

映画ボヘミアンラプソディ1811
クイーンのフレディ・マーキュリーさんの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」

生い立ちからクイーン結成、成功、そして苦悩と孤独が丁寧に描かれています
コアなファンではなかったけれど当時観たフラッシュ・ゴードンの曲はかっこよかった
ボヘミアン・ラプソディはこれまでの音楽の型にとらわれていなくて今も斬新です
事実を多少変えての映画的演出はあるようですが家族愛がうまく描かれています

再現されたライブ・エイドは見ものです ♪(≧∇≦)♪


人生、いとあはれなり

南米の一つの村をつくり栄え滅んでいく一族の百年の壮大な物語です

百年の孤独1811
村に伝わる民話のような「百年の孤独」(1967)ガブリエル・ガルシア=マルケス

占い、迷信、死者との会話、・・・中南米文学独特の雰囲気をもっています
一族に代々受け継がれる名前は閉じた一族故に繰り返される悲劇を暗示します
狭いコミュニティ、あるいは見たことのない文明への接触、どちらが幸せなのか
外部と触れることによる便利さの裏に争いもあります

人類は所詮地上に現れては消える存在でしかないのです ( ̄^ ̄)ゞ


芸術性と娯楽性との兼ね合い

先日開催された東京国際映画祭の審査員の記事を目にしました

東京国際映画祭2018読売新聞記事1811
特色のない映画祭のあり方が問題提起されています(読売新聞11.7)

審査委員長のフィリピンのブリランテ・メンドーサ監督が語ったことによると
「コンペ作には芸術的な質と商業的要素が必要と言われたが両方の融合は難しい」
アート系、娯楽系の作品が一緒くたのコンペ出品作品を審査することへの苦言でした
映画離れしている日本の状況では客が入る映画作りになる傾向があるかもしれません

映画の質とともに娯楽を求める観客のあり方も問われている気がします (=゚ω゚)ノ


子どものころ熱中していたプラモづくり

京都・西大路通りにショーウィンドウに模型が飾ってあるビルがあります

造形村ジオラマ1811
この町並み、実物ではなくよくできたジオラマ、ビル1階に展示してあります

模型ショップ造形村さんのビルで、鉄道模型、プラモデルの販売をしています
タミヤの戦車や自動車、バイクなど精巧にできている完成品を見るのが楽しい
プラモづくりに熱中して近所のプラモやさんに通った少年時代が思い出されます
そのお店もコンピューターゲーム人気に押されずいぶん前に閉店しています

プラモ好きが今の仕事を選ぶのに多少とも影響しています ((∩^Д^∩))


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント