FC2ブログ

明治維新から京都市誕生へ

明治維新の際、京都のまちは戦場と化し多くが焼失し衰退の危機にありました

京をよみがえらせた名望家たち1901
京都市歴史資料室では自治的活動の中心になった名望家の展示がされています

蛤御門の変、鳥羽伏見の戦いなどで被災し維新後天皇は事実上東京遷都されます
明治22年の市制施行で京都市が誕生しましたが市制特例により市長はいませんでした
府知事が兼務し自治権は制約され市政運営に京都市参事会があたりました
明治31年市制特例は廃止され市長が選任され近代における自治権を獲得しました

今の京都市の基礎をつくっていたことを知ります

ヽ(´∀`)ノ


スポンサーサイト

情報の伝え方と受け方

昨夜ラジオをつけっ放しで寝ていたら北海道で地震とのニュースが耳に入りました

団地内の倒木1809
台風が過ぎ、京都も地震や台風で怖いね~とご近所さんと話してた矢先でした

台風21号による1日半の停電でも不安と不便な時間でした
電池式のラジオだけが情報を得る手段なのでテレビの情報は役に立ちません
NHK以外の局では通常のナイター中継をしていたのには違和感がありました
自分の身に起こると不便さや情報を得る方法など考えます

最終的にはご近所で情報を共有するアナログな方法かと・・・ (´ヘ`;)


魅力ある地方に観光客を呼び込む

京都の地方には素敵な場所が多く観光客も増えてきています

伊根の舟屋1808
伊根の舟屋/父親方の田舎に近い漁村は美しい民家が建ち並びます

京都の北、日本海に面した丹後には観光客が増えました
京都市内からの高速道路ができてアクセスしやすくなったためです
反対に帰りやすいため宿泊はせず観光客の消費額の単価は低いです
地元では宿泊施設をつくり体験型のイベントを考えるなど知恵を出し合っています

地方の魅力が広まり観光客が分散することに期待します (*’U`*)


コンビニが地域のコミュニティと結びつく

守口市役所 の建築指導課へ行った帰りに庁舎内のコンビニに寄りました

守口市役所ローソン1807
2年前にリニューアルした庁舎の中のコンビニ「MACHI café」

コンビニ隣りに約60席の開放的なイートインスペースが設けられています
外部の植栽が見え一画につくられた絵本コーナーではお子さん連れでも休憩できます
市役所に用事がある人だけでなく地域の住人も気軽に利用できる施設です
今回の豪雨災害のような非常時にも地域において大切な役割を期待できます

地域に根付くためのコンビニの新たな戦略です (^-^)/


祭の後の寂しさは1週間だけ

きのうは朝から西院まで出かけてて帰りに運よく祇園祭の山鉾巡行を見れました

祇園祭山鉾巡行1807
四条通から一本入った新町通を下る岩戸山、船鉾に多くの人が集まっています

例年はジメジメした夏が祇園さんのイメージですが今年は酷暑です!!
宵山の人で埋め尽くした四条通の映像を見るとさらに暑さが増します
今回、西側の堀川通から行くと意外と人の波が消えてよく見ることができました
各町会所へ戻った鉾はすぐさま解体され巡行に参加した人は散会し祭は終わります

祭の後の寂しさは束の間、1週間後、後祭に再び盛り上がりを見せます ヽ(≧∀≦)ノ


地域にいなくなったもの言う大人の大切さ

地域で他人の子どもでも愛情をもってしっかりもの言ってくれる大人が減りました

NHKガミガミおばちゃんの駄菓子屋1804
NHKにっぽん紀行「ガミガミおばちゃんの駄菓子屋~山形市~」では違います

お菓子を買いに来るだけではなく宿題、ゲームなど子どもの居場所になっています
ゲームをしすぎると叱り相談ごとには耳を傾けるおばちゃんを慕ってやってきます
祖父母と同居することのない現代の家庭では子どもはお年寄りと接しなくなりました
親には言えない悩みも他人だからこそ言えることもあり退避場所も必要です

人生経験豊かなお年寄りのパワーが地域に必要とされています (^∇^)


地域規模の大同窓会

地元、伏見桃山では昨年末ごろから地域を上げて盛り上がっていることがあります

桃山同窓会のぼり1804
御香宮神社前にも「桃山同窓会」ののぼりが上がっています

母校の京都府立桃山高等学校が100年を迎えるにあたってのイベントです
府立桃山高等女学校の創立から府立桃山中学校を経て現在の桃山高校になります
5月6日には会場を借りて 桃山大同窓会 の予定です

久しぶりに懐かしい同級生にも会えるかも・・・ (*^_^*)


カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント