野鳥の出待ち

このところ近所の木幡池の湿地帯に向けてカメラを構えている人を多く見かけます

木幡池野鳥観察1801
大型望遠鏡の付いたカメラを三脚に据えてシャッターチャンスを狙っています

野鳥同好会か?団体で双眼鏡やカメラで覗いているグループも来ています
普段でも鳥愛好家らしき人をよく見かけますが、ここまで多くのの人は初めてです
訊いてみると珍しい鳥が飛来しているようです

さながら鳥を追っているパパラッチといったところです ( ^ω^ )


スポンサーサイト

伏見の氏伸様の祭は地元民で盛り上がります

氏神様・御香宮神社の神幸祭の最終日の8日、神輿が各町内を巡行します

御香宮神幸祭お神輿豊後橋1710
近所で観た神輿を担ぐ男たちは熱かったがこの日夏が戻ったように暑い!

近年大きな祭には観光客が訪れその町に住む人だけの祭ではなくなっています
御香宮は伏見九郷の総氏伸様で祭は「伏見祭」として洛南でも大きな祭です
多くの夜店が集まり規模も大きいですが他所からくる人はまだ多くはなさそう
観光用ではなく地元民で楽しむ地元の祭です

大きな祭もいいですが地域に密着する本来の祭もいいものです ヽ( ´_`)丿


神社とお寺と中華の交流する祭

京都・瀧尾神社の神幸祭はユニークです

瀧尾神社神幸祭1709 瀧尾神社神幸祭龍獅團1709
泉涌寺に神輿がかつがれ入っていき、中国の獅子舞の奉納がされています

瀧尾神社を出発した神輿と獅子舞は町内を練り歩き泉涌寺に入っていきます
神輿をかついで太鼓を打ち鳴らしながら纏を挙げて地元の人たちが奉納します
獅子舞は兵庫商業高等学校龍獅團の学生さんの素晴らしいパフォーマンスです
それに対して僧侶は読経し柏手を打ちます

神仏中華、宗教・国を超えて地域の自由な交流となっています ((∩^Д^∩))


本屋で分かる郷土愛

那覇の本屋に入ってみると地元とはいえ沖縄に関する書籍が充実しています

那覇の本屋の棚1707
4列ほどの棚がある郷土コーナーのほんの一角です

沖縄戦に関する書籍の他にも地理、歴史、信仰、文化、写真集、習慣風習、料理・・・
歴史ある観光地の京都でもこれほどの郷土書籍の品揃えはないくらいです

歴史と多彩な文化を現しています (*´~`*)


秋祭りの露店を見てみる

子どものころから行っていた氏神様のお祭りは昔と変わっていません

御香宮まつり1610
伏見・御香宮神社の境内は露店が出ていて大勢の人が訪れています

子どものころあったけど見なかった・・・化け物小屋、輪投げ、型抜き、プラモ吊り、ひよこ釣り
一時あったのに見なくなった・・・ケバブ、トルコアイス、アイドルのカード
今年新しいのでは・・・カニ釣り、トルネードポテト、フリフリポテト
相変わらずの定番・・・水あめ、たこせん、綿菓子、カルメ焼き、金魚すくい、射的

世の中の風潮に出店の変化はあるものの楽しいことには変わりありません (*´~`*)


ヤママヤを守る

西表島ではマヤは猫を意味しヤマネコをヤママヤと呼びます

ヤマネコ標識1510
「9.13出た スピード落として!」交通事故に遭うイリオモテヤマネコも多いらしい

こうしてイリオモテヤマネコを見かけたら広報して安全走行を呼びかけています
手前の茶色の帯はゼブラゾーンと呼ばれ車が走ると振動と音が鳴るものです
内地でも高速道路の居眠り防止に使われていますがここでは目的が違います
ヤマネコが事故に遭わないよう車が来ているのをヤマネコに知らせるものです

動物の数が減り生態系が壊れて初めて傲慢な人間は開発がもたらす負を考えます


アマダムから環境問題

残暑が続く毎日、涼しさを求めて宇治の山を汗をかきかき自転車をこぎます

天ヶ瀬ダム1508
宇治川の上流にはアーチ状の天ヶ瀬ダム(通称アマダム)があります

ダム近くにはたくさんのトンボが飛んでいて自然豊かな場所です
ダム湖には水草や枯れ木でできた浮島が見られます
よく見るとペットボトルやビニール袋などプラスチックごみが混じっています
ダムより下流に流れないよう柵に溜めてできた島で処分する量は年230tになるらしい

集まるとごみ問題もよく分かります

天ヶ瀬ダム流芥1508 クリックで拡大


カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント