アイスクリームの季節に思う

アイスクリームが食べたくなる季節ですが乳成分の量によって分けられています

アイスクリーム種類1706
アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓と4つの種類があります

アイスミルク、ラクトアイスは乳固形分は少なく植物油脂が使われることもあります

なるべくなら添加物が含まれていないものを選びたいものです (´・_・`)


スポンサーサイト

おいしく食べれて健康になるって

先日NHKラジオに出演されていた江部康二ドクターの食事療法に興味があります

主食をやめると健康になる1706
実践的な食事も書かれてる「主食をやめると健康になる」江部康二

糖尿病治療を中心に糖質制限食を推奨され自身も実践されています
血流がよくなり肥満や糖尿病以外の疾患、生活習慣病にも効果があるとのこと
米飯、パン、麺類、いも類など糖質が主成分のものは控えるということです
従来のカロリー制限食に比べれば肉も魚もいっぱい食べられ実践が楽です

焼酎(蒸留酒)、ビール(糖質ゼロの)はOKというのもいいです (=^~^)o∀


観光地の動物へのマナー

カナダで観光の少女が食べ物を与えてたアシカに海に引っ張られる映像を見ました

奈良観光客*鹿1705
海外からの観光客が増えた奈良でも鹿に鹿せんべい以外の食べ物を与える人も多い

観光客が与える添加物が入った菓子やそのビニール袋を食べて病気になるらしい
死んだ鹿の胃の内容物には消化されないものが多く見つかっています
一方、奈良公園で鹿に噛まれるなどのケガは昨年度過去最多、その7割超は外国人です
シャッターチャンスを狙って食べ物をあげるのをじらすのも原因の一つとのこと

なついている動物とはいえ接する方のマナーも必要かと・・・ ヽ( ´_`)丿


無知・無自覚の罪

仏文学者・桑原武夫(1904~88)の蔵書が無断で廃棄されていたのが発覚しました

桑原蔵書廃棄記事1704
遺族が京都市に寄贈した蔵書1万421冊が市の職員の指示で廃棄(京都新聞4/28より)

蔵書には和漢籍や海外の文献など手に入りにくい貴重な本も含まれていたという
当の職員は、同じ本が図書館にあり問い合わせには目録で対応できると説明している
パソコン、ネットの時代に紙媒体ということで価値が軽んじられてきたものか?
知識、資格、プロ意識のない人が任に就いているように思われて仕方がない

近頃は大臣然り、残念なことです・・・ (*゚ェ゚*)


自然に生かされている人間の寛容

今なお起こっている地球上での紛争の原因は宗教がほとんどすべてです

寛容論1704
1761年に起こった冤罪事件について書かれた「寛容論」ヴォルテール

事件の背景には宗派の対立から理性を超えた狂信的な人々の差別、偏見があります
ヴォルテールは言います、(神とは言わず)自然が虚弱で無知な人間を生み出したと
それゆえ、助けあい教えあい我慢しあい反対の意見も許さなければならない
そのために理性や思いやりを与えているのだと

自然に生かされている人間が創造した神で対立するのはおかしなものです (´・_・`)


純粋な若者の生きざまに思う

去年映画化されて東の天才・羽生善治に対して西の怪童・村上聖の存在を知った

聖の青春1703
29歳で亡くなった夭折の棋士・村山聖の生涯を描く「聖の青春」大崎 善生

幼いころから重い腎臓病で苦しみながらも生涯将棋のためだけに生きてきました
その反面将棋をやめたがった、自分が勝つということは相手を殺すことだから・・・
弱者にはやさしく恵まれない子どものための寄付を行い里親になっていました
こんなメモを残しています「人間は悲しみ苦しむために生まれたのだろうか?」

純粋でひたむきなその生きざまに目の前の1日の大切さを感じます (。-_-。)


働くこと、時間をとること

先週から消費を促す政府主導のプレミアムフライデーが実施されたそうで・・・

トゥクトゥクドライバーのハンモック昼寝1702
木陰でトゥクトゥクに八モックを吊って昼寝をするドライバー

アンコールの遺跡群を回ってもらったドライバーのティーさんは日本語ができます
一緒にお昼を食べながら気候のこと、観光のこと、仕事のことなどを話しました
カンボジアの人は穏やかで幸せそうですねえって訊くと、そうですよってニッコリ
時間が足りなく働き続けている日本人とは違う幸せの価値観が確実にあります

消費だけの時間をつくるだけではなく働くことの意義を見直したいです (*´∨`*)


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント