病に負けずに楽しんで生きた女性登山家

エベレスト女性世界初登頂者の田部井淳子さんのパワーの源は大好きな山登りです

それでもわたしは山に登る1708
悔いなく生き抜いた田部井淳子 「それでもわたしは山に登る」(2013)

余命3か月と宣告されながら治療の甲斐あってその期間は乗り切り病状は改善します
抗ガン治療の合間に好きな登山やコーラスのコンサートを精力的に行います
東北応援のハイキング、被災した東北の高校生との富士登山と健康な人より忙しい
「オタオタするな、現状を受け入れ、一番いいと思うことをやれ」言い聞かせます

密度の濃い悔いない日々を過ごした生き方には見習うことがあります (*´_ゝ`)


スポンサーサイト

薬を使わず心身の元気を取り戻す

自らうつ病にかかられた精神科医がうつの改善・予防の方法を書いています

自分の「うつ」を治した精神科医の方法1707
「自分の「うつ」を治した精神科医の方法」 宮島賢也・湯島清水坂クリニック院長

著者は考え方を変えることで7年間飲み続けてきた薬に頼らなくなりました
心を苦しめる考え方や生き方を楽にすることが改善への近道です
うつの症状は心身の警報のサインであって薬で抑えることは根本的解決になりません
体の不調の兆しは、うつ病に限らず他の病でも同じといえます

多忙さに疲れた人、体の調子がすぐれない人にも役に立ちます (*’U`*)


オキナワの地方局のテレビ番組を観る

沖縄で泊まった宿で夕方のNHKニュースを観ていると沖縄だなあって感じます

NHK沖縄夕方ニュース1707
番組司会者は二人とも涼し気な、かりゆしファッションです

ゴーヤ―を使った料理レシピを紹介しているのが沖縄らしい
ニュースは本土では流されないであろう米軍基地に関する話題も多いです
基地との付き合い方が日常になっていることが分かります
基地問題にせよ原発問題にせよ距離が遠くになるにつれて情報は薄くなっていきます

現地に来ると改めて問題を実感します (*´_ゝ`)


アイスクリームの季節に思う

アイスクリームが食べたくなる季節ですが乳成分の量によって分けられています

アイスクリーム種類1706
アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓と4つの種類があります

アイスミルク、ラクトアイスは乳固形分は少なく植物油脂が使われることもあります

なるべくなら添加物が含まれていないものを選びたいものです (´・_・`)


おいしく食べれて健康になるって

先日NHKラジオに出演されていた江部康二ドクターの食事療法に興味があります

主食をやめると健康になる1706
実践的な食事も書かれてる「主食をやめると健康になる」江部康二

糖尿病治療を中心に糖質制限食を推奨され自身も実践されています
血流がよくなり肥満や糖尿病以外の疾患、生活習慣病にも効果があるとのこと
米飯、パン、麺類、いも類など糖質が主成分のものは控えるということです
従来のカロリー制限食に比べれば肉も魚もいっぱい食べられ実践が楽です

焼酎(蒸留酒)、ビール(糖質ゼロの)はOKというのもいいです (=^~^)o∀


観光地の動物へのマナー

カナダで観光の少女が食べ物を与えてたアシカに海に引っ張られる映像を見ました

奈良観光客*鹿1705
海外からの観光客が増えた奈良でも鹿に鹿せんべい以外の食べ物を与える人も多い

観光客が与える添加物が入った菓子やそのビニール袋を食べて病気になるらしい
死んだ鹿の胃の内容物には消化されないものが多く見つかっています
一方、奈良公園で鹿に噛まれるなどのケガは昨年度過去最多、その7割超は外国人です
シャッターチャンスを狙って食べ物をあげるのをじらすのも原因の一つとのこと

なついている動物とはいえ接する方のマナーも必要かと・・・ ヽ( ´_`)丿


無知・無自覚の罪

仏文学者・桑原武夫(1904~88)の蔵書が無断で廃棄されていたのが発覚しました

桑原蔵書廃棄記事1704
遺族が京都市に寄贈した蔵書1万421冊が市の職員の指示で廃棄(京都新聞4/28より)

蔵書には和漢籍や海外の文献など手に入りにくい貴重な本も含まれていたという
当の職員は、同じ本が図書館にあり問い合わせには目録で対応できると説明している
パソコン、ネットの時代に紙媒体ということで価値が軽んじられてきたものか?
知識、資格、プロ意識のない人が任に就いているように思われて仕方がない

近頃は大臣然り、残念なことです・・・ (*゚ェ゚*)


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント