FC2ブログ

12年経った家はいい表情をしていました

12年前に設計した 姫路の住宅 を久しぶりに訪れました

村上邸再訪1808
完成後何度か伺いましたが最後に訪問してからは5年以上経つかと思います

外部に使った木製建具の不具合を当時建具を製作した建具屋さんと点検しました
ついでに他の箇所も点検しましたがきれいに使われていました
家具や生活雑貨、家族写真など生活感が出てきて住まいができています
外壁のしっくいや内部の塗り壁、木の梁など自然素材は年を経ると味が出ています

家は完成時が最終地点でないとつくづく感じます (´∀`*)


スポンサーサイト

外壁の実物のカットサンプルを取り寄せる

金下町のダンススタジオの外壁は金属サイディングで計画しています

外壁金属サイディングサンプル1807
メーカーによって柄や色が違うのでいくつか実物カットサンプルを取り寄せました

表面材のガルバリウム鋼板と裏面材の間に硬質発砲ポリウレタンをはさんでいます
面材は耐久性があり軽くて施工性がよく防音性、遮熱性があります
道路面の見える壁は少し目を引くもの、裏はお手頃価格のもので考えます

色と表面加工をお施主さんと確認、相談して決めます o(^▽^)o


建築基準法上の道路でない路地を調べる

金下町のダンススタジオの敷地は商店街と路地の2つの道の角地にあります

inoueDS43条ただし書き道路1807
路地の幅は3m足らず、奥には住宅が数件建っています

今回建て替えに当たっては路地側は4mの道幅を確保するためセットバックします
路地が43条ただし書き道路と許可されれば奥の建物の建て替えがが可能になります
また角地は大阪府では建築規制があり2m✕2mの三角部分は建設不可です

制限をいろいろ受け敷地が小さくなって計画です ( ̄^ ̄)ゞ


在来木造2階建ての構造を検討する

金下町のダンススタジオのプランが大方決まって構造の検討をしました

PC構造計算1807
来来木造2階建てなので構造のチェックは壁量の計算のみです

最初のプランで大まかな計算はしますが打合せによってプランは変わります
プランが決まって耐震壁の量、充足率を改めて計算します
間口が狭く奥行きがある建物なので間口方向の壁の取り方に特に注意します
耐震壁をとるため壁を設けてプランの変更をしなければならないこともあります

詳細の設計に進む前の大切なチェック項目です +.(*'v`*)+


敷地もいろいろ、上から眺めてみた

建て替えの相談を受けている敷地を見に行きました

土居のアーケード1806
敷地前の風景です・・・線路じゃあありません

建物は3階建て、商店街に面する場所にあり屋上から見た風景です
アーケードの上部、裏方が見えています
電線が走りメンテナンス用の通路が通っています

なかなか見れない風景に興味がわきます (o‘∀‘o)


ラフ模型をつくってみた

相談をいただいている敷地の土地利用計画について提案します

inouehouse3ラフ模型1806
いくつか案を考えて、その一つのラフな模型をつくってみました

建物と建物、外構や植栽との関係性を見るため簡単なボリューム模型で確認します
建ぺい率、容積率、高さ制限など基本的な規制をチェックします
建物内部のプランは細かいところまでは詰めていません

まずは、どのように納まるか施主さんと検討します (」*´∇`)」


自然素材を使った住まいのその後を見にいく

2月末に完成した 右京区I邸 を工務店の監督さんと点検しいくつか補修しました

imaisae床の間と額1805
しっくいで塗りまわしたシンプルな床の間はモダンなギャラリー空間です

クロスの継ぎ目、集成材の木のささくれ、それとしっくい壁と枠の隙の補修です
無垢の木はどうしても気候の変化で乾燥収縮ししっくい壁との間に隙間ができます
自然素材は時間が経てば味が出てきていいですがメンテナンスは欠かせません
一方、建材メーカーの製品は狂いがなく手直しがあまり必要ありません

適材適所で柔軟に使い分ければいいとも思います (#^.^#)


カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント