FC2ブログ

木の杭による地盤改良

金下町のダンススタジオの地盤改良工事は ウッディフォース工法 を採用しました

inoueDS木杭打ち1812inoueDS木杭打ち間伐材1812
小型の施工機械で防腐剤が注入された間伐材を打ち込みます

小規模建物で支持層が浅い場合に施工可能な工法です
約90㎝ピッチで直径8㎝、長さ2mの間伐材を約70本支持地盤まで打ち込みます
杭が上部建物の重量を支えるというより密に配した杭が地盤を補強する工法です
木材腐朽菌のない土壌の中では木材が腐ることはありません

今回のように大型車両が入れない場所では有効です ヽ(´∀`)ノ


スポンサーサイト

現場での建て方が円滑に行くよう

金下町のダンススタジオの木構造材のプレカットの打合せをしました

inoueDSプレカット打合せ1812
プレカット材料やさん、現場監督、大工さん、設計者が集まりました

お互いが設計図に照らして事前にチェックしたプレカット図を持ち寄ります
納まりも考慮して金物なども決めプレカットやさんに一括で準備してもらいます
敷地は工事車両が停められず搬入時刻が制限さているため工程管理も重要です

現場での作業を少なくして円滑に工事を行います (・Д・)ノ


土地の神様に工事の報告と安全祈願をしました

金下町のダンススタジオは大安の日に地鎮祭を無事終えました

inoueDS地鎮祭1811
少々寒くはありましたがお天気の下、敷地お隣の神社さんによって行われました

お施主さんによる鍬入れによって最初の手が入れられました

お施主さん、工務店、設計者が工事の安全、無事を祈りました (*’U`*)


敷地に建物の形状を落とす

金下町のダンススタジオは地縄張りを行いました

inoueDS縄張り1811
敷地境界からの距離を測って建物の輪郭にロープを張ります

道路との距離、隣家との位置関係を確認します
道路幅を確保するための敷地の後退寸法を測ります

敷地内の納まりをチェックする大切な作業です (´・Д・)b


商店街での工事は制限があり大変です

金下町のダンススタジオは本体工事の前に周囲の上下水道工事を行っています

inoueDS上下水道工事1811
敷地に工事車両を停めて私道に埋設された上下水道の管の交換を行っています

商店街に面した敷地のため工事車両の通行や停車が制限されます
場所がなく更地になった敷地に車両を停めて道路工事を先行しています

外構工事を考えた工程で進んでいます (・Д・)ノ


商店街に光射しこむ

金下町のダンススタジオは既存建物の解体が終わりました

inoueDS更地1810
商店街に面した敷地ががらんと空きました

さえぎる建物がなくなって陽の光がアーケード街に落ちています

地盤調査を行い建設に向け準備を進めます (^-^)/


内部から解体工事が始まる

金下町のダンススタジオは既存建物の解体が始まりました

inoueDS解体1808
内部から解体していきます

床、壁、天井の仕上げ材が撤去されガラが積み上げられています
床の一部に穴をあけて1階に停めているトラックに積み込みます
仕分けしながら分別廃棄するので一度にがばっと壊すわけにはいきません
商店街の中の敷地だけにトラックの搬出入の時間帯も限られます

周りに迷惑かけないようやっています (o・ω・)ノ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント