足場のデザイン、ひと工夫について

楠葉野田の家は職人さんによって足場が手際よく組まれました

satoukou足場組み1710 satoukou足場つば1710
支柱に付く刀のツバのような輪っかは手すりや踏板を取り付けるフックです

フックは靴をひっかけて足場を伝って上り下りする際にも利用します
よくあるフックの出は2㎝程度で足掛かりとしては小さく使いづらいです
今回の現場のフックはツバ状で大きいのでいい足掛かりになります

足場のデザインでもちょっとした工夫でストレスがなくなります (*’U`*)


スポンサーサイト

京都の看板を飾る彫刻は匠級です

京都市内には町家にかつての看板の名残がいくつかあります

京町家彫刻看板1710 京町家彫刻看板拡大1710
三条大宮を上がったところで見つけた看板

看板は今は下ろされていますが看板を抱えている彫刻は残っています
木彫の像は猿?鬼?商売との関係の意味合いもあるのかな?
よく見ると愛らしい表情をしていて文字だけでなく形で表現しているのが面白い
モノづくりの職人さんの手を要する社寺の多い京都の土地柄とも言えます

看板が軒先に並べられた往時の町並みギャラリーも観てみたい w(゚o゚)w


穴あきブロック塀のデザイン

いろんな種類の穴のあいたブロックは沖縄では多く見られますが本州では少ないです

水口の蝶々ブロック1708
滋賀県・水口で見かけた塀/住む人の遊び心が感じられます

沖縄では強い日差しを遮って風を通す目的で家の壁などにも使われています
本州でも青海波模様はよく見ますが上のような蝶々模様は珍しいです

風を通り抜ける模様が蝶々や波模様はデザイン的に理にあっていますね (^o^)/


京阪電車にワンランク上の車両登場

京阪電車に新しい車両が登場しました

京阪プレミアムカー特急1708
特急列車の1両が黄金の扉があるプレミアムカーになっています

新幹線並みのゆったりしたシートやシート回りの設備が充実しているとのこと
旅行用大型バッグが置けるスペースがあり専属アテンダントがいるのも特徴です
休んで寝たい人やパソコンで仕事のビジネスマン、荷物が多い旅行者には便利です

普通車両が空いていたので利用しませんでしたが快適そうではあります ( ^o^)


自転車乗りの汗っかきのためのバックパック

自転車に乗るとき用に機能重視に新しいリュックサックを買いました

ドイターリュック1708 ドイターリュック裏面1708
バイク用バックパックも作っているメーカー、ドイターのメートヘン20です

汗をかくため通気性の良さ、水に強い素材、軽さ、固定できるベルトが条件です
サイドポケットはペットボトルが落っこちないように深いほうがいい
このバッグは背中に空気が流れる工夫がされているのが気に入りました
ちょっとしたハイキングや街歩きの使用でもOKです

まだ使い始めですがしっくりきそうです p(*^-^*)q


平ひ

近所の宇治川の堤防の道に「平ひ」の文字が書かれているのを見つけました

平戸樋門 平ひ1707平戸樋門1707
書かれている場所には宇治川派流の流れ出る水門・平戸樋門があります

この樋門、川側から見るとレンガで覆われた近代遺産的建造物です
災害時に上空から[平]戸[ひ]もんの位置が分かるための目印かな?

日常的な風景ではなくてアート作品にも見えなくもない (*’U`*)


追憶 × 超ひらパー兄さん

「海賊とよばれた男」以来の超ひらパー兄さんの最新セルフパロディポスターです

追憶*ひらパー1705
京阪電車駅構内の「追憶」の広告ポスター

追憶→ついおく→さておき→それはさておきひらパー かな???
シリアスな役どころが多い岡田さんも地元関西ではお茶目です

主演映画が公開されるたび、ひらパーのポスターが気になります (-∀-)


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント