型にはまらないデザイン~やなせたかし風

志摩観光ホテルのレストランで見つけた透かし窓のデザインです

志摩観光ホテル障子1802
アンパンマンとばいきんまんを想起させるやなせたかし風デザイン

全体的に和風なつくりの店舗にアールデコ風な装飾は異質な組み合わせです
斬新なデザインは設計者の村野藤吾のオリジナルかな? 詳しくは知りません

それにしても丸にギザギザなデザインに遊び心が表れています (o‘∀‘o)


スポンサーサイト

干支のパッケージ~戌

とらやの今年の干支「戌」にちなんだ小形羊羹です

虎屋の羊羹2018戌1801
味にあわせてかわいいデザインです

新しい春が来た気分が楽しめます (^• ﻌ •^)


施設のイメージカラー

先日、計画中の建物の打合せにH市の消防署に行きました

枚方東消防1712
予防課への階段を上ると床、手すりの赤色が目に飛び込んできます

消防と言えばやっぱり消防車の赤色を思い浮かべます

施設内にもイメージカラーで使われているのかな? (*´ω`)┛


やさしさをもったロボットをつくる若者

大阪の中学生が 国際ロボットコンテスト・WRO2017で3位入賞 を果たしました

ちちんぷいぷい手話ロボット1712
追手門学院大手前中学校のチームによるロボット(MBSちちんぷいぷい12.13放送)

人の言葉をコンピューターで読み取り手の動きに変換する「手話通訳ロボット」です
ご両親が聴覚障害をもつリーダー辰巳さんの「耳の聞こえない人たちを助けたい」
その思いから始まり仲間が本体の製作、大会でのプレゼンを担当しました
単なる機械というだけではなく人間的な温かさが感じられる作品です

やさしさ、発想力をもった若い人たちには将来に期待が持てます (」*´∇`)」


美しく紅葉する樹々を抜けていく先は・・・

現場の打ち合わせの空いた時間に近くを散歩して見つけました

龍安寺公衆便所1712
色づいた樹々の間を進みます

その奥にあるのは、旅館? お茶室? 茶店? 料亭?
実は龍安寺の門前にある公衆便所です
アプローチのつくり方や緑の配置によって趣のある施設になっています
公衆便所であってもこんなにも美しい奥行きある空間が生まれます

ちらっと見える奥ゆかしさがいいです (^-^)/


建設現場で培われた工具技術

現場で見つけた道具です

マキタのラジオ照明1711
ラジオが鳴っているのでその方向を見るとライトが置いてあります

ラジオと一体化したライトは結構強力で電動工具のメーカーがつくっています
充電式のドリル、ドライバー、カッター、ノコギリなどと同じバッテリーが使えます
現場で使う吸引力の強い掃除機もつくっています
最近このメーカーの家庭用のハンディ掃除機もよく売れているようです

工具にとどまらず、そのいいところを家電に取り入れています (*^_^*)


有機的なデザインの穴あきブロック

初めて見る穴あきコンクリートブロックの形です

花園民家の花ブロック1711
唐草模様がデザインされています

瓦を載せたアースカラーの塀と庭の松に合わせた有機的なデザインかな?
イスラミックな感じがしないでもない

連続させて使っても面白い模様ができるかと思ったりします (^ω^)


カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント