穴ぼこだらけの京都の空き地

京都市役所の上階から見下ろすと北側の空き地が穴だらけ

京都市役所北発掘1701
発掘調査中です

市庁舎の計画地ですが、なかなか大掛かりな調査のようです
京都はどこを掘っても何かしら出てくるとよく言われます

文字通り歴史が地層のように重なっている町です (*゚ェ゚*)


スポンサーサイト

枚方宿のレトロビルディング

枚方の工務店との打ち合わせに旧街道沿いにある事務所を訪れました

枚方鍵屋別館1701
工務店が入るビル鍵屋別館/コンクリート造の5階建てのビルです

かつて京街道の宿場町として栄えた枚方には江戸時代の建物がいくつか残っています
料理旅館の「鍵屋」もその一つです
その別館として昭和期に建てられた建物のようで壁面には鍵屋のマークが見えます
江戸期の町並みからは考えられませんがレトロな趣のあるビルです

現在はリノベーションされ雑貨店などが入るテナントビルとなっています (^-^)/


芸舞妓さんも仕事始め

京都・宮川町を通りかかると多くのカメラをもった人たちがいるので行ってみると

宮川町芸舞妓1701
黒い着物に艶やかな帯を締めた芸舞妓さんたちがあいさつ回りをしていました

仕事始めのようです

自分も正月気分から覚めてそろそろ仕事にかからねば・・・ (*’U`*)


京都・小さな川沿いの景観に思う

京都の鴨川から西に入った木屋町通を流れている小さな川、高瀬川が工事中です

高瀬川工事中1612
老朽化した石積み護岸をやり替え漏水しないよう遮水シートを張っています

角倉了以(1554~1614)によって京都~大阪を結ぶ運河としてつくられました
かつて土佐藩邸もあり森鴎外の高瀬舟の舞台でも知られ春は桜の名所でもあります
TIME'sビルなど川の景観を生かした建物がある一方新しい商業ビルは巨大化しています
また車の抜け道になっていて狭い道を車が渋滞することもしばしばです

歴史ある風情のある通りを歩行者優先の散策路にできないものかなあ 「(´へ`;


大阪城では日本語が聴かれない・・・

京都に移ってからはなかなか来る機会がなく仕事帰りに久しぶりに大阪城に立ち寄りました

大阪城1610
イチョウも色づいてきていいお天気、平日とは思えない観光客の多さにびっくりです

周りから聞こえてくるのは、中国語、韓国語、ほんのたまに日本語です
家電量販店に始まり、ミナミ、黒門市場・・・大阪には海外旅行者が多く訪れています
大阪という街は親しみやすく庶民的なのは他のアジアの国とも近いのかもしれません
社寺仏閣の京都とは違った魅力があります

いやーそれにしても、ほんと多くて日本じゃあないみたい (*□*)


梅田の真ん中に庭園ができています

大阪の街なかに庭園が出現!!左のビルは空中庭園のある梅田スカイビル

うめきたガーデン1610
梅田の再開発エリアの一画にイベント会場が設営されています

JR大阪駅北側の空地に今日10月7日からオープンする庭園 うめきたガーデン です
「うめきた」の第2期の開発区域の工事が本格化するまでの間期間限定で設けるものです
約7,500平方メートルの園内で10万株の季節ごとの花を楽しめグルメイベントが開かれます
工事まで放っておかれて殺風景より緑がある風景はいいものです o(^。^")o

それにしても上から庭園の敷地に比べてみると、なんとこの再開発エリアの巨大なことか!


京都市内に路面電車が走っています

京都市内を走っている路面電車です

嵐電レトロ電車龍安寺駅1610
四条大宮から嵐山方面、北野白梅町方面へと走っている 嵐電(らんでん) です

二条城、広隆寺、嵐山、嵯峨野、龍安寺、仁和寺、妙心寺、北野天満宮、太秦・・・
観光地を回っています 
バスとは違ってガタゴトガタゴトと、みやこ大路を走っていくのがいいです
運が良ければこんなレトロな車両に出会えることもあります

駅舎も古くて情緒が感じられる場所が多いです


カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント