大衆のための大阪城

今日の大阪は一つの雲もない青空で、大阪城は観光客や憩いを求める近所の人でいっぱいでした
お城の足元では大道芸が行われ、老若男女問わずみんなが楽しんでいました

大阪城大道芸01
ジャグリングの”トルマリ"さんの話芸、顔芸が本芸のジャグリングを一層楽しくさせてくれます

トルマリさんの芸に小さな子どもも引き込まれ、客席は一体になって楽しいひと時を過ごしました
かつての権力者によって占められた場が、大衆に開かれた楽しめる場に変わっています
いまや都市公園として大切な場所です


応援 ポチッとよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト

大阪的看板

大阪、松屋町~大阪ではマッチャマチと呼びます~といえば、むかしから人形の町です
松屋町を通って見つけた人形の町らしい看板です

松屋町002 松屋町001
金の鯉にまたがった金太郎がビルを上っています  看板の和服の女性の手に注目

かに道楽の動く巨大ガニの看板、づぼらやの巨大ふぐのちょうちん・・・などは有名ですよね
商売の町ゆえでしょうか、大阪人は大きな目立つものが好きです
それは、遊び心がいっぱいで愛嬌があるアートのようです


応援 ポチッとよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

できれば隠したいメーター類

新しい家はできたけど、電気のメーター、ガスのメーターなどはつけなくてはいけないものです
できれば隠したいですが検針ができるよう数字が読めなくてはいけません
なるべく目立たないようにデザインしたいものです

メーター02 メーター03
塀の壁に電気メーターを埋め込みました  格子に窓をつくってガス検針できます

そんな努力をしてこんな風になりました

メーター01

あまり目立たないでしょう?


応援 ポチッとよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

オフィス街の夕方露店市

夕方、大阪淀屋橋を渡ると向こうの川沿いに明かりが見えます

大阪夕市01
大阪市庁舎(左の建物)前の川沿いに屋台のような明かりを見つけました

お祭りでもやっているのかな、と明かりに誘われて行ってみると
大阪で採れた農産物や加工品の夕市が開かれていました

大阪夕市02 大阪夕市03
オフィスビルの下、野菜や果物の他、お米やお茶、しゅろたわしの店が出ていました

都市生活者と生産者を直接結びつける農林水産省のプロジェクトの一環らしいです
オフィス街には見慣れない光景ですが、仕事帰りのちょっとした寄り道には便利ですよね
スーパーで買うのでなく身近に地元の食材を得られるのもいいです
私も甘いみかんと泉ダコめし、泉州沖ちりめんを買ってきました


応援 ポチッとよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

今日は電気なしの1日でした

事務所の入っているマンションは、電気工事のため今日1日停電でした

事務所091027
事務所は夕方まで電気のない生活でした

コンピューターの電源は入らず、電話とファックスはつながらず、いつも流している音楽もありません
私の事務所の図面は相変わらず手書きで、コンピューターが使えないことの影響はさほどありません
さわやかな天気に開けた窓から、事務所前の公園の小鳥のさえずり、風に揺れる木のそよぐ音が聞こえてきます

特に不便を感じることもなく、いつもより静かな、新鮮な1日でした


応援 ポチッとよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

京阪電車トーマス見つけました

京阪電車で機関車トーマス見つけました

京阪トーマス02

京阪トーマス01

街中を走る華やかな車両を見つけたときの、ちびっ子の喜ぶ姿が浮かんできます

シートにも 京阪トーマス03



応援 ポチッとよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

トップライトの効果

牧野本町の家は、屋根の工事が進んでいます

トップライト01
住宅の真ん中にトップライトを設けています

建物が密集した場所で、採光を得ることがむつかしいためトップライトを設けています
きょうの現場は雨模様で暗かったのですが、トップライトからの明かりの効果はこの写真でも分かります
トップライトの下にはオープンなキッチンができます
キッチンは家族の様子を見守れる家の中心に配しています
奥さんが一日いる場所ですから、明るく快適な空間にしてあげたいものです


応援 ポチッとよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

カレンダー
10 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント