FC2ブログ

土台の敷き込み~通気のいい床下は耐久性を増す

牧野S邸 土台001
牧野本町の家/完成したコンクリート基礎の上に木の土台を敷いていきます

基礎の上に乗っているものは樹脂製の「基礎パッキン」と呼ばれるものです
基礎と土台の間に挟んで隙間を設け、床下の通気環境をよくします
従来の、基礎の立ち上がり部分に通気用の穴を開ける方法だと構造体である基礎を欠くことになりますが、基礎パッキンを使うと基礎の一体性は保たれ、通気も建物周囲から得ることができます
また、絶縁することでコンクリート基礎の湿気が木の土台に伝わることがなく、シロアリの好きな湿気を防ぐのです


応援 ポチッとよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント