FC2ブログ

可変性のある室構成

子ども室は、引き戸によって仕切られています

S-子ども室 開ける  S-子ども室 閉じる
必要に応じて、家族室とオープンに広く使えたり、独立した室として使うことが出来ます

天井までの扉を開閉することで、空間構成を変えることが出来ます
子どもの成長に合わせて、またライフスタイルによって、空間はフレキシブルに対応します

S-戸袋 閉じる  S-戸袋 開ける
建具の枠を開ければ扉が現れます 扉は壁内に収納することですっきりします


ランキング参加中 ポチッと応援よろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント