堤防に注射

近所の淀川の堤防を歩いてて見つけました

中津堤防01
河岸の擁壁数ヵ所に、注射が何本も打たれていました

ひび割れた箇所に、薬品を注入してコンクリートを補修しています

傷ついた擁壁を治療中です


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト

すこや

「すこや」というのは、建築模型を作る時に、いつも使っている道具です

スコヤ01
片方がステンレスの塊、もう片方が寸法が入っている定規です

直角が測れる曲尺(かねじゃく)です
模型の壁などに使うボード類を切る際、ボードの縁に当てて直角を出します
大工さんが使う曲尺に似ていますが、小さく安定感があります

実は、この日本っぽい道具 すこや の名前は、スクエア(square)からきています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

現役の赤レンガビル

町家や酒蔵が残る京都伏見に、赤レンガの建物を発見しました

モリタ製作所01
赤レンガにギザギザの白い漆喰が、伏見だけに新撰組のハッピを思い出しました

精密医療機器を扱うモリタ製作所の伏見工場です
この建物は、1902(明治35)年頃建てられた、かつての旧京都電燈伏見発電所です
京都電燈会社は、1888(明治21)年に設立された日本でも最初期の電燈会社です
1943(昭和18)年、当時すでに使われなくなっていた建物を森田製作所が買い取りました

堂々としたレンガの建物は、補修・補強され工場として再利用されています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ビルに入った市場

大阪・天満市場は、江戸時代、「天下の台所」として聞こえた大阪を象徴する市場でした

天満市場01
現在の市場は、ビルの地階、2フロアに入っています

豪商「淀屋」の2代目个庵(こあん)が自分の屋敷に開設した青物市場が始まりです
大川に面して水運の便もよく、天神橋筋商店街とともに市は急速に発展しました
2005年、UR都市機構の再開発ビル「ぷららてんま」の一角に移りました
外部からは目立ちにくく、市場の活気が感じられないのが残念です

ビルに入ると、歴史ある商店は、昔からの多くの買い物客でにぎわっています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

餅持ち上げる

2月23日は、京都・醍醐寺の「五大力尊仁王会」、通称「五大力さん」の日です

五大力さん01
金堂前の特設の舞台上で、鏡餅を抱え上げ、力奉納が行われます

この日一日だけ授与される、お札「御影(みえい)」は、災難・盗難除けのお守りとして信仰され、京都の町屋や老舗はもちろん、各家庭の出入り口に貼られています
また、紅白2段の巨大な鏡餅を持ち上げ、その時間を競う「餅上げ力奉納」でも有名です
男性は150kg、女性は90kgの鏡餅を抱え、その力を奉納し無病息災、身体堅固を祈ります

世界文化遺産のお寺に力自慢が集結し、大勢の参拝者の声援を浴びていました


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

阿倍野歩道橋が解体中です

阿倍野歩道橋が、再開発にともない解体が始まっています

天王寺路上ライブ01
背後に通天閣が見えます

天王寺の交差点に架かる歩道橋は、40年の歴史に幕を下ろします
新しい歩道橋の完成予定が今年末にだったが、1年4ヶ月遅れると先日報道がありました
歩道橋の上を通りかかると、ギター一本の青年が路上ライブを行っていました
たしかコブクロだったかな、売れる前はここで歌ってました

新しくピカピカの歩道橋になっても、活気は失われずにいてほしいものです


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

肌にいい木

大阪のオフィス街、淀屋橋にある神社です

御霊神社01
御霊(ごりょう)神社/境内の大きな楠木が、青葉を繁らせています

明治から大正にかけては、境内に人形浄瑠璃・文楽座があり、にぎわっていました
本殿脇の楠木は、戦災で焼け焦げた境内の木々の中で唯一再生した楠木です
この木は、「肌まもりの木」と呼ばれ祀られています
拝むと肌にいいとされています

オフィス街も一歩中に入ると、由緒ある神社がビルに囲われ残っています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント