行動を起こすということ

「僕たちは世界を変えることができない。」は、読後にすがすがしさが残る一冊でした

大学生が、カンボジアに150万円の寄付で小学校を建てるという話です

最初はボランティア精神などではなく、単調な大学生活を変えるための思い付きでした
卒業のための単位を取り、バイトをし、お酒好きで、女の子と遊ぶ何不自由のない学生です
寄付金集めは従来の募金活動とは違って、クラブでのイベント、集客方法はナンパです
茶髪もいれば金髪もいる…最近の若者らしい

実際カンボジアへ行くことで現実をその目で見て、学校建設の意思は固まります
そして無事小学校は完成し、開校式では小学生からは笑顔で出迎えられます

その彼らの活動が世の中に知れて、支援団体は大きくなっていっているそうです
きっかけは何であれ、行動することによって周囲に共感を生み、影響を与えました

年末現れた伊達直人に共感して、行動を起こしている若者もいるという報道を聞きます

何か行動するきっかけさえあれば、まだまだ情に厚い「最近の若者」は多くいます

甲太01
「僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.」


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント