艶っぽいビル

大阪天王寺に、村野藤吾(1891-1984)設計の商業ビルがあります

あべのアポロ01
1972(昭和47)年完成の、あべのアポロビル/左右対称の形です

一面ガラス張りの壁(カーテンウォール)の両脇に、三角形の装飾壁が設けられています
村野さん独特の和をイメージするようなデザイン模様があります
現代的な表現のカーテンウォールと和の表現が、一見ミスマッチのようですが愛らしい
新歌舞伎座でも、現代建築に和の表現を取り入れ、大衆から愛されていました

じっと見ていると、まるで着物のすそが、風に舞ったような艶っぽさを感じます


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント