暖かに包まれて

東山の家のリフォームでは、断熱工事が進行中です

U-断熱before01  U-断熱after01
(左)リフォーム前/断熱材はありません (右)リフォーム中

32年前に建てられた住宅は、室内の柱が見える工法(真壁造り)で、壁は塗り壁でした
今回、その壁を撤去して、柱間に断熱材を入れ、柱は壁で隠しました(大壁造り)
これまで、断熱材が入っていなかった住まいの壁天井は、断熱材で覆われました
断熱材の上に、壁のボードを貼っていきます

まるで、暖かなダウンを着た住まいになりました


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト

エアコンアパート

こんな住宅見つけました

エアコンアパート01
エアコンの室外機で、住宅の壁が埋め尽くされています

土地が狭い日本を表しています
アート作品のようです


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

菜の花のまち

大阪の都会のど真ん中、茶屋町周辺に菜の花が咲いています

茶屋町菜の花01
茶屋町・梅田芸術劇場前です 近くの通りにも鉢植えが並んでいます

江戸時代、鶴乃茶屋や萩乃茶屋といった名物茶屋が並んで賑わっていました
当時、淀川下流のこの一体は、綿と菜種の産地で、菜の花畑が広がっていたそうです
大阪・毛馬生まれの与謝蕪村(1716-1783)は、川堤にのぼって遊んだと記しています
安永3(1774)年、59歳の年に詠んだ一句にも原像となって現れています

  菜の花や月は東に日は西に


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

縦横につながった駅舎

工事中の大阪駅は、一部オープンしました

大阪駅南口01
南口が完成しました

大きなゲート型の南口は、駅のコンコースを突き抜けて北側とつながります
駅の利用者だけでなく、商業施設を利用したり、駅を通り抜ける人に便利になります
地下道から駅の1階、2階をつなぐ長いエスカレーターもお披露目しました
吹抜けを通して、ダイナミックで立体的な空間構成となっています

南北、上下に空間がつながり、風通しのいい駅舎となります


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ダンス、ダンス、ダンス!

大阪なんばの高島屋に、岡本太郎(1911-1996)のモザイクタイル絵がよみがえりました

ダンス01
7階エレベーターホールで「ダンス」

1952年から1969年頃まで同店の大食堂で飾られ、その後保管されていました
岡本太郎生誕100周年ということもあり、昨年からの修復が終わりました
縦2.3m、横3.4mに、38色のタイル約57,000個が使われています
岡本太郎らしい、勢いのある筆使いが感じられます

躍動感のある大胆な絵が、モザイクタイルの微妙な色合いによって表現されています

ダンス02
小さなタイルで色の違いを表現しています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

眺望の良さを生かす

東山の家のリフォームは、補強工事を行いながら形が出来上がってきています

U-バルコニー01
既存バルコニーの一部を解体して、空が見えました

モルタル仕上の2階バルコニー部分は、新たに下地からFRP防水にやり直します
南面一面に、部屋間を行き来できる連続したバルコニーをつくります
高台に立つ住まいの2階のバルコニーからは、眺めのいい景色を望むことができます
いままでのバルコニーは、物干しのサービススペースにしか使われていませんでした

これからは、部屋から連続して使える、快適な半屋外空間に生まれ変わります


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

みな同じ思い

大阪でもみんなが応援しています!

通天閣01


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント