手つかずな庭

計画を進めているお宅の裏庭です

どくだみ01
庭いっぱいに、どくだみが自生しています

多少陽の当たらない場所でも育ちます

どくだみ02
白い花びらが美しい

乾燥させればどくだみ茶として、健康によいお茶としていただけます

つくられたものでなく、手つかずな庭もいいものです


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
スポンサーサイト

風呂屋がない

京都は歴史が古いだけに、いろんな地名がついています

風呂屋町商店街01
風呂屋町商店街、と言ってもあまり店舗はありません

伏見桃山城を下ってきた大手筋通りに直行して、「風呂屋町」があります
風呂屋町というだけに、銭湯があるのかと思いきや、1軒もありません
古くからありそうなのは、お寺や宇治茶舗、呉服店、仏具店、表具店、板金店などです
仏具や表具、板金の職人さんとともに、風呂桶をつくる職人さんが暮らしていたのかも?

その名のとおり銭湯が集まっていたのかもしれません…伏見の名水を沸かせたお湯で…


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ランチパック・ミュージアム

大阪阿倍野の近鉄阿部野橋駅構内にランチパックの専門店見つけました

ランチパック01
青色の看板が目を引きます

いろんな種類のランチパック、新商品、今週のおすすめなど棚に並んでいます
歴代コレクションも紹介されています

さしづめ、ランチパックミュージアムです


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

2度づけお断り

大阪で串かつを食べたことがある人ならお分かりの、串かつを食べるときのルールです

八重勝01
天王寺じゃんじゃん横丁の八重勝

串かつは、カウンター上に置かれたソース壺につけていただきます
いったん口にした串かつは、再度壺に入れてはいけません
みんなが使う壺ですから、それがエチケットです
全国各地から訪れる観光客のためにイラスト入りの説明書きもあります

八重勝02
中国語、ハングルが添えられています

大阪の串かつもインターナショナルになりました


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

忍び返し

忍び返し(しのびがえし)という、まるで忍者の術のような建築用語があります

富田林町家01
富田林の町家/屋根の上についている柵が忍び返し

木でつくられた柵の先は鋭く尖っています
おまけに釘まで打ってあります
人目を忍んでここまでやってきても、見た目なんとも痛くて戻りそう
泥棒を寄せ付けないように塀に張り巡らせたものです

鉄柵や鉄条網のように野暮でなく、町家をつくるデザインになっています


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

ユーモラスな浮世絵師

大阪市立美術館で歌川国芳(1797-1861)没後150年記念の展覧会を開催中です

歌川国芳展01
天王寺公園内にある美術館

着物の柄や刺青の模様まで美しく、また騙し絵的面白さもあります
人の身体を組み合わせた人物顔や、猫で作った文字や模様も思わず笑みがこぼれます
天保改革で役者絵が禁じられると、政府をからかった絵や法をすり抜けた絵を描いています
単に面白いだけでなく、絵の中に当時のいろんな政治的背景もこめられています

観るものに驚きと発見のある、ウィットとユーモアに富んだ浮世絵です


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

地元の消防団

京都伏見の消防団南浜分団の建物です

伏見消防団01
シャッターに火消しの絵が描いてあります

日頃よく通っていた道に建つ、消防団の殺風景な建物です
ベージュの建物に赤色を使ったイラストが目を引きました
絵の隅っこに「桃稜中学校美術部」のサインがあります
近くの中学校の生徒の手によるものです

地元を守ってくれている消防団への親近感と感謝を感じます


ここをポチッと応援 お願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント