神社にある中国民家

中国東北区の民家が建っているのは神社の境内です

乃木神社1401
石の外壁、寒い地域らしく窓は小さくオンドルと呼ばれる暖房を設置しています

ここは京都・伏見の乃木希典(嘉永2(1849)年‐ 大正元(1912)年)を祀った乃木神社です
民家は日露戦争の際司令部として使用されていたものを現地から譲り受け移築したものです
今は乃木大将の展示室に改装されています
乃木大将の寝室は当時のまま残されていますが扉が閉ざされ非公開です

神社に中国民家、これで謎は解けました


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1135-9dd22ddb

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント