抜け道を設ける

T邸の屋上改修工事がほぼ終わりました

T脱気筒1401
シルバーの飲料水の缶のようなものはステンレス製の脱気筒です

下地コンクリートとの間に緩衝材を設け密着させない絶縁工法のシート防水で改修しました
絶縁することで季節の温度変化によるシートの伸び縮みが下地に引っ張られません
ただ下地と防水層の間に水分が入ると気化してシートの膨れの原因になります
その水蒸気を排気させるための逃げ口が脱気筒です

防水層を長持ちさせるには密閉状態はよくありません


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1140-86e9d924

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント