見えないところに意義がある

ハーンは、民間信仰や迷信などはよき道徳観を生み幸福へ導くことがあると説きます

日本の面影1402
ラフカディオ・ハーン 「新編 日本の面影」は英語教師として赴任した出雲での紀行文です

昨年60年ぶりに行われた出雲大社の遷宮に多くの人が参拝に訪れました
出雲大社で祀られている大国主命の御神体は拝むことが許されず見た人はいません
科学で明らかにされたものを信じる西洋近代思想とは逆に見えないものに神秘性が宿ります
そのことが信仰を生み暮らしの中に生き続けています

日本あるいは日本人のよさは、こうした見えないものへの信仰心の中にあると感じます


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1141-42d1ce78

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント