リフォーム物件を見に行く

中古物件を購入してリフォームを考えてられるお客さんと物件を見に行きました

現調スケッチ1402
まだお住まいの家なので住人さんの了承を得て簡単に部屋の測量と撮影をします

きっちりした図面はありませんので、持参したメモ帳とメジャー、カメラで簡単な調査です
主だった部屋の大きさと柱のスパンを測って後は写真を見比べることになります
建物周りを見て外壁や基礎、インフラ(排水、電気など)に支障がないか見ます
短い時間の中で目に見える範囲での情報を持ち帰り既存建物の図面を作成します

ベースになるものを見て図面化するのはリフォーム設計の第一番目の作業です


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1159-60fbb37a

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント