川絵図

伏見区役所ホールに展示されている江戸時代の川絵図の写しです

川絵図1402
宇治川、木津川、大池(巨椋池)辺りの拡大です/山は青く描かれています

京都と大阪を結ぶ交通手段としての川を行く船頭さんにとっては必須のものだったでしょう
京都から大阪湾まで川の支流や川沿いの地名までも詳しく描かれています
平等院、伏見城、八幡山など今もある名所の地名を指でたどり川を行きます

ビジュアル的にも美しい地図に見飽きることはありません


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1170-d2d71fd6

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント