尊敬すべき少女

ノーベル平和賞候補にもなったマララさんは女性抑圧の象徴とされるブルカを取り去り澄んだまなざしを向けています

わたしはマララ1403
「わたしはマララ 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女」 マララ・ユスフザイ

内側から見たパキスタンの民族の歴史、今置かれている状況などを知ることができます
彼女は身分、信条、宗派、肌の色、宗教、性差の偏見のない自由で平等な社会を訴えます
パキスタンの女性のため、教育のためにタリバンに抵抗する勇敢な女性です
と同時に、音楽や小説や勉強に興味のある普通の16歳の少女であることも分かります

彼女を育てたのは世界一美しいと自ら言う生まれ故郷スワートとやさしい愛情ある家族です

マララさんの国連本部でのスピーチ (2013.7.12) はYouTubeで見ることができます
  http://www.youtube.com/watch?v=iak1X8VedW0


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1182-1e015e3f

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント