手づくり市で町に活気を生んでいる

きのう日曜日の枚方の旧街道は人でいっぱいでした

くらわんか五六市1403
毎月第二日曜日に開かれる「枚方宿くらわんか五六(ごろく)市」です

京阪枚方市駅から枚方公園駅までの京街道は歩行者天国になり仮設の店が軒を並べます
会場は、路上、駐車場、辻広場、家の庭など、町が協力してお祭りを盛り上げています
お店は、アクセサリー、雑貨、ケーキ、佃煮、服など手づくり品、こだわり品が基本です
素人の手づくり感たっぷりのお店が学生時代の文化祭を思わせ親しみがもてます

まるでくらわんか船が行き来してたころの枚方宿の賑わいが戻ってきたかのようです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1186-6c305506

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント