過ぎ去った童話な時間

現代の社会で仕事に追われているとゆっくり過ごせる時間がもてないことが多いです

魔の山1406
トーマス・マン「魔の山」/1913-1924、11年で書き上げた長編 新潮文庫で約1500ページ

大きな転回点によりそれ以前のことがむかしの物語、童話になるという「まえおき」で始まる
主人公は下界と隔絶された山のサナトリウムでゆっくりと時を過ごし時間の感覚を失います
療養所で出会う自分とは違う国の人に思想や恋愛の影響を受け次第に成長していきます
大転回点である第1次大戦が勃発し7年ぶりに現実の社会に下って出兵し戦場で倒れます

ストレスの多い社会で倒れる前にゆったり考えれる時間をもちたいものです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1200-5b15376d

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント