生きてこそ

1972年厳寒のアンデス山中で実際に起こった旅客機墜落事故を基にした米映画です

生きてこそ1403
「生きてこそ」 45人の乗客中16人の生存者が72日後に生還した“アンデスの奇跡”の物語

事故後の雪崩で奥さんを亡くし食べるものもなく憔悴する男が仲間から言われます
奥さんのことは忘れ、待っている子どものために生きて帰れと
そして生きのびるための決断がされます
人は何らかの理由があって生かされているのであり、誰かのために生きているのです

文明がつくった倫理観で隠してしまったもの、その第一義は単純に生きるということです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1201-7f3dca83

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント