世界遺産になったはいいが・・・

五大力さんでも知られている京都・醍醐寺は豊臣秀吉も愛でた桜の名所でもあります

醍醐寺1404
満開を過ぎても今年最後の桜を求めて大勢の観光客が訪れています

平成6(1994)年の世界文化遺産への登録もあってか国内外から入山者が多いです
世界遺産には観光客を集めるブランド力があります
醍醐の地元民、仕事仲間のMっさんによると子どものころからの遊び場だったらしい
そのころは自由に遊んでいた境内も今は有料ゾーンになって簡単には入れないとのこと

一地方のお寺から世界のお寺に有名になったはいいけどなんだか淋しい気がします


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1223-531ff12c

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント