残る水口岡山城の痕

滋賀県甲賀市水口にある善福寺でわが家の法要が営まれました

水口善福寺1404
秀吉が築いた水口岡山城の足下にある善福寺/本堂天井の一部には手形があります

本堂は水口岡山城が落城したあとの天守閣の残り材を使って造られたとのことです
天井には城に貼ってあった床板が使われています
落城した際切腹した武将の血に染まった手の跡がこの天井に残っています
水口岡山城跡は数年前から発掘調査が行われています

かつて城が建っていた小高い山は今は地元の人から「しろやま」と呼ばれ親しまれています


スポンサーサイト

Trackback

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/17 09:10)
甲賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014.04.17 09:10 | ケノーベル エージェント
Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1225-8798ce26

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント