銭湯文化

映画テルマエ・ロマエでは東京・下町風情の素敵な銭湯が出てきます

船岡温泉1404
京都・西陣に残る味のある銭湯のひとつ船岡温泉

大正末の12(1923)年に料理旅館として生まれて昭和を経て平成の今に続きます
入口の立派な唐破風(緩いカーブのついた軒庇)は昭和になってからつくられたものらしい
暖簾をくぐった向こうは時間を越えた空間につながっていそうな気がします
国の登録有形文化財の芸術的価値の高いこの建物は現役、地域の人が多く通っています

庶民の裸どうしのよき社交場、銭湯は日本の無形文化ともいえます


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1237-3919102a

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント