つつじの香り

嗅覚は季節や昔のことを覚えているものです

つつじ1405
近くの住宅街を通りかかるとつつじの香りがします

小学校の行き帰りつつじの花弁をちぎって蜜を吸って遊んだ記憶がよみがえります
思いに浸って改めてその香りを吸い込んでみるとご不浄を思い出した
小さいころに住んでいた実家の長屋の離れのような便所に吊り下げてた芳香剤の香りです
今ほどモノが豊かでなかったけど不幸も不便も感じなかった時代の生活が懐かしく思えます

甘い匂いもいやな匂いも思い出とともにある脳にしまわれたアルバムを広げた一瞬でした


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1242-1ac5345e

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント