日本の風景をつくる行事

父の生まれ故郷・京丹後で見つけた日本海に泳ぐこい

丹後鯉のぼり1405
海を臨んで気持ちよさそう

のぼりとして祝うなんて日本人独特の感性が生んだすばらしい習慣行事です
田舎では以前ほど鯉のぼりを上げている家を見ることはなくなりました
若い世帯が減ってお年寄りばかりになってきたことが分かるバロメーターです
少子化は大きな社会問題のひとつです

いっぱいの鯉が空を泳いでいる、そんな美しい風景をつくっている日本でありたいものです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1245-368ee80a

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント