時代ものが教えてくれるもの

時代が変わって豊かになると得るものは多くなりますがその一方失っているものもあります

日日平安1405
短編集「日日平安」山本周五郎/表題の作品は黒澤明の映画・椿三十郎の原作です

ぽかぽか陽気の日にはこんな題名の本を手にしたくなります
お侍もの、長屋物を通して語られるのは真の愛情、友情、忠臣、正義などです
ときにはユーモラスにときにはミステリアスに楽しませてくれます
エンタテインメントの中にも一人ひとりの生き方が描かれています

時代ものの中には日本人の本来あるべき姿が求められている気がします


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1253-9eac06a6

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント