♪ なんのために生まれて♪ なにをして生きるのか♪

子どもがいなかったやなせさん夫妻にとってアンパンマンは年とってからの子どもでした

アンパンマンの遺書1405
「アンパンマンの遺書」 やなせたかし/やなせさんの生きざまに笑い泣き勇気をもらいます

正義が逆転することを敗戦で知ったやなせさんの言う正義は献身と愛です
幼児を対象に考えていなかったアンパンマンが子どもに受け入れられます
それはキャラクターのいいのが第一です
と同時に子どもだましでなかった正義というテーマが流れていたからでもあります

やなせさんは大きな遺産をみんなの心に残してくれています


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1258-071353a1

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント