サービスがブランドイメージをつくる

生活雑貨屋さんの一角に簡単な遊具もあるキッズコーナーが設けられています

無印木育広場1406
格子状の囲い、靴置き場やベビーカー駐輪スペースが木質系でデザインされています

あまり飾らないシンプルな生活雑貨をコンセプトにしているお店です
以前に比べて子ども向けの衣類などの商品が多くなったように思います
モノを売るだけでなく訪れた子どもが遊べるスペースをつくるのもサービスのひとつです
キッズコーナーの人にやさしい材料を使った自然派のデザインが店に合っています

売りものでないサービス部分でのコンセプトの統一がブランドイメージをつくります


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1272-c2f2917c

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント