枯山水で考える

塀に囲われた空間に配された巨石と渦が描かれた白砂によって小宇宙が生まれる枯山水

東福寺方丈南庭1406
東福寺の枯山水の南庭を眺め物考える訪問者も庭の一部になりうる

解説によると中国の思想を形にしたものとされ石の配置や築山などに意味があります
そうした物語を知らずとも観る人によって自由な解釈ができます
それぞれの思いに任せ鑑賞の仕方に正解はありません

それは心に訴える抽象画に似ています


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1280-53072b1f

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント