地方都市の庁舎

きのうはM口市の役所での事前協議です

守口市庁舎1407 守口市階段手すり1407
正面に時計塔が立つ年季の入った昔ながらの「役所」です

モルタル塗りの床に磨り減った木製の階段手すりや木製建具がかえって味わい深いです
耐震、設備更新などの理由で豪華な庁舎に建て替えている自治体は多いです
立派な建物や特権ある職は自分を勘違いさせるのかと昨今の議員問題に思います
いい住まいは住まう人の意識も幸福度も変えると思いますが公共施設はちょっと違うみたい

外観だけでなく中身を変えて誠実さと思いやりをもつ、家族のあり方と同じなんですがね


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1326-0044c08f

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント