京都の祭もうひとつの船鉾

京都駅近く崇仁地区に表に提灯が吊られた倉庫の扉が開け放たれ中に山車を見つけました

崇仁だんじり1409
祇園祭の鉾よりは一回り小さい装飾が立派な船鉾がしまわれていました

江戸後期に始まった京都女子大近くの新日吉(いまひえ)神宮の祭の鉾です
鉾の上に子どもが乗って笛や太鼓の一団が続き町内を威勢よく練り歩いたらしい
賑やかな祭りは昭和30年代前半に途絶え最近復活したとのこと
倉庫に風通しに来るという守りをしている地元の人が熱く話してくれました

全国規模になった祇園祭とは違った地元に愛されている祭の様子を見ました


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1380-391804a7

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント