地域の祭

江戸時代に東海道50番目の宿場町として栄えた水口宿は今も面影が残ります

水口宿山車庫1410
古い家並みが連なる中に背の高い扉の蔵があります

この蔵は春に行われる水口曳山祭の曳山を保管するためのものでいくつかあります
宿場町の繫栄とともに保護された水口神社のお祭りです
かつての宿場町も現在は住宅街となっていてます
周囲の木造民家は新しく建て替わっている家もありずいぶん町並みは変わりました

町の外観は変わっても地域の人の拠り所になる行事によって住人のつながりは保たれます


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1396-036cf261

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント