光の動線を考える

間口が狭く奥行きの長い住まいでは真ん中に当たる部屋に光が届きにくいです

紅陽館ビフォー1410
今回リフォームのお宅では1階にあるリビングはトップライトからの光が明るいです

隣家側に窓がありますが通風に効果がありますが建物に遮られ光が入りにくいです
光が期待できるのはトップライトのみ
リビングを2階に配置換えするのもひとつの手です
今回は配置はそのままで光の動線を考えます

全体にオープンなつくりとし階段室を光の筒にできないかとプランを作成中です


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1400-05df9155

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント