復活

かつての罪を悔いる上流階層ネフリュードフの良心が復活してゆく物語です

復活1410
ロシア社会、階級制度批判でもある「復活」/トルストイ(1899)

福音書の中にネフリュードフは人間の生きる意味を見つけます
「われわれはここに送られている以上、誰かの意志によるのだし、何かのためではないか」
「一般に社会や秩序が存在しているのは、他人を裁き罰している」者のおかげではない
「人々があわれみ合い愛し合っているおかげ」である

「復活」を通してのトルストイの問いかけに人間の存在意義について自分なりに考えています


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1407-60507900

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント