密集地の明るさと通風確保

N町ハウスは建て込んだ住宅地にあります

長池格子1411
光が入る道路側の面に格子がつきました

今回のリフォームでは2階に物干し場を兼ねた広いバルコニーを設けました
2階の居室からも出入りでき奥行きが大きく部屋と一体的に使えます
バルコニーの壁には三方ぐるりと格子を廻しかすみのポリカ屋根を架けました
周囲からの視線はまったく気にならなくなり風通しのいい明るい半屋外の部屋になりました

密集地でも光と風を得ることができます


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1423-637411e1

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント