文化事業に対する理解

枚方市役所を訪れるとロビー脇に模型とパネルが展示してあります

枚方市立美術館模型1412
整備を計画中の枚方市立美術館です

会社経営者の市民から美術館建物と所蔵美術品の寄附を受けて整備予定です
市民の中には建設地の樹木の伐採や維持費用の点で建設反対を唱える人もあるようです
市民が気軽にアートに触れ合える場であればが自分の住む町にあってもいいのでは・・・
文化事業の良し悪しは一朝一夕に答えが出るものでなくなかなか理解されにくいです

将来的な利用方法や運営についてのビジョンが示せればうまく行くはずです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1449-ce85b950

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント