よりリアルに迫る

Lixilギャラリー大阪で京大の前身三高の科学教育コレクション展が開催されています

三高ミツバチ模型1501
「科学開講!」展/各器官まで作られたミツバチの断面模型の展示です

実験機械の他、昔理科室の隅で見たような生物標本が展示されています
3D映像や3Dプリンターがなかったころにつくられたリアルな標本は大切な教育材料です
内部が露わに精巧に作られている美しい模型はもはやアートです
このように精密につくられていることに観察することの大切さが現れています

本物、もしくはより本物に近いモノに触れることが知ることに関しては大切です


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1491-5f9eab59

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント