隙間なく断熱材を施す

枚方のリフォームの現場に置いてあったスプレー缶です

現場発泡ウレタンフォーム1501
缶にくっついている緑の塊りはウレタンフォームです

断熱材は床にはフェノールフォームの断熱板、壁と天井はグラスウールを充填しています
狭い隙間や窓周り、配管が貫通する部分は断熱材の隙間が開いてしまいます
そういったときに現場発泡のウレタンフォームを充填します
スプレーすればモコモコ表れ必要ない部分は簡単にカッターでそぎ落とせます

隙間なくきっちり覆いたいものです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1498-28804c42

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント