細長い京町家

京都七条に町家をよく表した建物があります

甘春堂七条1502
和菓子屋さんです/隣家が建て替ったため1軒の形状がよく分かります

大通りの七条通りには間口が広いですが通りを入って脇に回ってみると間口は2m程度です
京都は間口が狭く奥行きが長い短冊状に切った町家が多いです
いわゆるうなぎの寝床です
通りに面した間口の幅によって課せられる税金が決まったためです

端の住宅は菓子店の店頭としてうまく使われています


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1509-e07081af

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント