瓦屋根の補修

Mot邸リフォーム工事は先日の豪雨で屋根から雨が進入した事が発覚しました

Mot邸瓦工事1502
瓦屋根の棟部分を一旦撤去して水漏れ箇所も確認します

屋根屋さんと見たところ棟瓦下ののし瓦がずれてそのスキマから進入した模様です
水が瓦下の土を流し徐々に浸み込んで劣化してあいた防水紙の穴から漏れたようです
瓦自体の状態は問題ないということなので解体した後きちっと積み直します
瓦を押さえる土は撥水性のある漆喰に替えて詰めます

不良箇所が分かったのが天井を仕上げる前だったのが不幸中の幸いです


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog112.fc2.com/tb.php/1511-63cde4ff

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之/真島元之建築設計事務所
京都市生まれ
HP topへ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント